PR

RS232機器にWiFiインターフェースを増設するアダプタ「REX-WF60」を発売開始

2013/03/14

シーエフ・カンパニー(株)

本日は、「RS232シリアル機器にWiFiインターフェースを増設するアダプター(http://www.cfcompany.co.jp/product/ratoc/rex-wf60.html)の紹介をさせていただきます。

昔から標準的に使われているRS232ポートを装備したシリアル機器の殆どは、その外部機器との接続はRS232ケーブルか、USBを介して行われます。
このシリアル機器とコンピュータをワイヤレス接続する手段として、「RS232ポートにBluetoothインターフェースを増設するアダプター(REX-BT60: http://www.cfcompany.co.jp/product/ratoc/rex-bt60.html)」を先日来から
弊社でも販売中ですが、今回発売を始めましたのは、このWiFi版です。

Bluetoothは多くのパソコンやタブレット端末に標準的に搭載されているので、RS232機器とこれらのコンピュータをワイヤレス接続する手段としてはこの「RS232-Bluetoothアダプター」を有効利用いただけますが、残念ながらiPadに代表されるiOSデバイスのBluetoothはこのような使い方ができません。

そこでiPad等とRS232機器をワイヤレスで接続する手段として登場したのが「RS232-WiFi アダプター(REX-WF60)」です。
このアダプターをRS232機器のシリアルコネクターに接続することでRS232機器にWiFiインターフェースを増設できますので、iPad等とWiFiのインフラストラクチャモード、あるいはアドホックモードを介してRS232機器との接続が可能になります。

例えば、店舗内に置かれたPOSプリンターとiPadをワイヤレス接続して、従来型のPOSシステムを置き換えることができます。

「RS232-WiFiアダプター(REX-WF60)」が対応するOSはiOSのみならず、AndroidやWindowsにも対応しますので、ほとんどすべてのWiFiを持っているコンピューとRS232機器をワイヤレス接続する手段としてお使いになれます。

それぞれのOSに対応した設定ユーティリティも用意していますので、「RS232-WiFiアダプター(REX-WF60)」を使ったシステムを用意に構築することができます。

商品の詳細については、こちらをご覧ください。
http://www.cfcompany.co.jp/product/ratoc/rex-wf60.html

また、商品の出荷開始は3月末で、弊社オンラインショップでご購入いただけます。
http://www.cfcompany.jp/shopdetail/005000000012/