PR

温度センサ用絶縁バリア D5072形

IDEC(株)

本質安全防爆構造を採用

【D5072形】は、本質安全防爆構造で、危険場所に設置された熱電対からのmV入力信号、測温抵抗体からの抵抗入力信号などをDC4-20mAへ変換し、非危険場所にあるコントローラに出力する温度センサ用絶縁バリア。12.5mmの薄形設計、電解コンデンサを使用しない長寿命設計、-40~+70℃の広い使用周囲温度、G3耐腐食コーティングの採用により、高信頼性を実現。用途は、製薬・香料・ゴムなどの化学原料製造工場、水素ステーション、石油化学プラント、化学・ガス・鉄鋼・発電プラントなどの温度計測。防爆性能:[Ex ia] IIC。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
温度センサ用絶縁バリア D5072形

仕様

型番 D5072形
価格 オープン価格
用途 製薬・香料・ゴムなどの化学原料製造工場、水素ステーション、石油化学プラント、化学・ガス・鉄鋼・発電プラントなどの温度計測

その他の情報

≪主な仕様≫
・防爆性能:[Ex ia]ⅡC
・防爆構造:本質安全防爆構造
・TIIS検定合格番号:TC211131 号
・出力タイプ:4-20mA 本安アナログ出力
・チャンネル数:1チャンネル、2チャンネル
・定格使用電圧:DC24V(DC18V~30V)
・使用周囲温度:-40~+70℃(ただし、氷結しないこと)
・質量:約130g(1チャンネルタイプ)、約145g(2チャンネルタイプ)
・外形寸法:W12.5×H120×D123mm

≪主な機能≫
・mV入力/抵抗入力の4-20mAへの信号して出力
・温度センサ2chの温度入力の合計、差分、最低、最高温度を4-20mAで出力
・バーンアウト、内部故障、センサの入力範囲外、出力飽和、バリアの使用温度範囲外を検出し、0-24mAの範囲で出力値の設定
・計装した温度の下限・上限のしきい値を設定し、警報信号(ON/OFF信号)として出力
・設定ソフトウェアSWC5090とUSB接続アダプタPPC5092でD5072Dへ設定

関連製品カタログ

温度センサ用絶縁バリア D5072形

【D5072形】は、本質安全防爆構造で、危険場所に設置された熱電対からのmV入力信号、測温抵抗体からの抵抗入力信号などをDC4-20mAへ変換し、非危険場所にあるコントローラに出力する温度センサ用絶縁バリア。12.5mm...

バリヤ・リレー・システム 3000-3Rシリーズ
ツェナーバリヤ SBシステム
防爆製品カタログ
バリヤ・リレー・システム 3000-2Rシリーズ(コモン形)
バリヤ・シグナル・システム 6500-2シリーズ
ツェナーバリヤ Z-シリーズ
バリヤ・センサ・システム 5100シリーズ

会社情報

IDEC(株)

IDEC(株)
〒5320004
大阪府 大阪市淀川区西宮原2-6-64
電話: 0663982505
http://www.idec.com/japan/