PR

自動車製造向けソリューション紹介ページを新設

2016/07/05

コグネックス(株)

コグネックス株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:ディディエ・ラクロワ)は、自動車製造に関するソリューションを紹介したWebページを公開しました。

自動車製造向けソリューション紹介ページはこちらから

自動車製造の現場では省人化や作業効率向上を目的として、産業用ロボットや自動化装置が多数導入されていますが、それらを支えるテクノロジーが画像認識です。

今回新設した自動車製造向けソリューション紹介ページでは
■位置決め/ガイダンス
■検査
■寸法計測
■認識
の4つのテーマで画像処理システムの導入ポイントやメリットを公開しており、アプリケーションガイドなどのPDF資料も、無料でダウンロードすることができます。また、製造現場における実際の導入事例を掲載しており、現場の課題に基づいた解決策が分かるようになっています。

コグネックスの画像処理システムは、その性能を高く評価され、日本を含む世界中で導入されています。特に最近は“ロボットの目”として採用される例が増えており、自動車製造の現場でも多数の導入実績があります。

コグネックスは今後さらに自動車製造業界の皆さまの
お役に立てる有益な情報を提供してまいります。

■コグネックス株式会社
コグネックス株式会社(本社、東京都文京区)は、コグネックスコーポレーション100%出資の下、1988年に設立され、半導体、エレクトロニクス業界を中心に急成長を遂げました。コグネックス株式会社は日本市場において画像処理システムの輸入、販売、サポートを行う画像処理のトータルソリューションプロバイダであり、コグネックスグループの中で最も重要な拠点のひとつとなっています。
詳しくは、Webサイト (http://www.cognex.co.jp/) をご覧ください。

■コグネックスコーポレーション
コグネックスコーポレーション(本社米国)は、画像処理技術を基盤とした画像処理システム(ビジョンシステム)、画像処理ソフトウェア(ビジョンソフトウェア)、画像センサ(ビジョンセンサ)、バーコードリーダの設計、開発、製造、販売において、世界をリードする企業です。革新的な技術を搭載しているコグネックスの画像処理システムとバーコードリーダ製品は、世界中の工場や倉庫・配送センターでの生産や流通の工程において、広範囲にわたる検査、認識、識別、位置決め、品質管理などで採用されています。1981年の創業以来30年以上にわたって、累計収益40億ドル以上、出荷台数100万台を超える実績をもち、最高の精度、信頼性、性能を提供する製品として全世界で高い評価を得ています。コグネックスは、米国のマサチューセッツ州ネイティックに本社を構え、日本、北米、ヨーロッパ、アジア、中南米などの拠点、パートナーを含め、全世界をカバーするグローバルな体制で、卓越したソリューションとサービスをお届けしています。詳しくは、Webサイト(http://www.cognex.com/) をご覧ください。
PR