3次元認識ソフトウェア デパレタイジング

(株)マイクロ・テクニカ

物流業界向けロボット自動ピッキングシステム

【デパレタイジング】は、ロボットビジョンとして活用する目的で開発され、箱やさまざまな形状の物体を認識を行うことができる3次元認識ソフトウェア。処理時間や物体の形状などにより、形状を取得する方法や認識方法はさまざまであり、要望に応じて最適なソリューションを提案。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
3次元認識ソフトウェア デパレタイジング

その他のカタログ

AdaptiveVision 初級講座のご案内

ポーランド生まれのまったく新しい画像処理ライブラリ「AdaptiveVision」好評発売中です。 弊社ではより多くの皆様に「AdaptiveVision」の魅力に触れて頂きたく、毎月1回弊社内にて無料セミナーを開催し...

画像処理ソフトウェア開発ツール Adaptive Vision Studio 4.3
3D Solutions Machine vision
画像入力ボード総合カタログ
CMOSカメラ

会社情報

(株)マイクロ・テクニカ

当社は創業以来様々な業界の製造ライン上の画像検査システムを開発・納入してまいりました。特に印刷文字の品質検査については、独自の画像処理アルゴリズムを用いて、高い品質が要求される印刷・医薬品・食品業界に数多く納入しております。
また、画像検査システムの基となる画像入力ボード等も自社開発しており、それらを直接または代理店を通じて提供する販売事業も展開。あわせてカメラ・レンズ・照明等の画像処理関連機器の取次販売も行っております。また近年ロボットピッキングなどの3Dソリューションも手掛けております。

(株)マイクロ・テクニカ
〒1700013
東京都 豊島区東池袋3-12-2 山上ビル
電話: 0339863143
http://www.microtechnica.co.jp/