PR

生産管理システム「TECHS-BK(テックスビーケー)」、iQ3-Nazo連携オプションの発売について

2017/01/06

(株)テクノア

株式会社テクノア(本社:岐阜県岐阜市、社長:山﨑 耕治)と、ゼロフォー株式会社(本社:神奈川県厚木市、社長:石田 浩太郎)は、株式会社テクノアが提供する多品種少量生産型 部品加工業向け生産管理システム「TECHS-BK」と、ゼロフォー株式会社が提供する板金加工業向け原価・見積システム「iQ3-Nazo」の連携オプション機能を2017年1月5日より販売開始します。

「TECHSシリーズ」は1994年発売開始以来、今日まで全国に2,700社を超える導入実績があり、その中でもTECHS-BKは、多品種少量型の部品加工業様向けに開発された、中小企業のための生産管理システムです。バーコードリーダーやハンディターミナルを利用し、リアルタイムに進捗状況や仕掛中の原価を把握することで、的確なコストダウンや納期対策に効果的です。業務の効率化はもちろん、PDCA活用の支援ツールとして、企業体質改善のITソリューションを提供します。  

iQ3-Nazoは板金加工業に特化した原価・見積システムです。特に、2次元図面PDFやDXFデータ、イメージファイルをiQ3-Nazoに取り込み、図面を下敷きにして形状をなぞり、展開図、立体図を作成し、原価となる材料費、各工程作業を分析、費用を抽出できるオンリーワンのシステムです。iQ3-Nazoを使用すれば、熟練者ではない人でも、適正な原価・価格を求められます。

今回発売する、連携オプションを使用するとiQ3-Nazoで作成した精度の高い見積積算情報がTECHS-BKにシームレスに登録できるため、転記、入力ミスを防ぐこともでき、入力にかかる事務工数が不要になります。板金加工業のお客様にとって最も重要なシステムが連携することで情報の社内展開・共有化がスムースに行えるようになります。事務作業のスピードアップと生産効率の大幅な向上に貢献します。


■ 主なポイント(追加機能)

1.システム連携により見積から作業指示までの入力作業を無くします。
TECHS-BKで詳細情報を取り込めるため、これまでは画面や手配一覧書面を確認しながら行っていた細かな数値や型番などの転記、二重入力作業が不要になります。
また、TECHS-BKでは見積時に設定した情報を、受注情報、工程情報に反映できる標準機能を搭載しており、入力~作業指示書まで1時間以上かかっていた作業時間をわずか数分で完了できます。

2.板金加工業のお客様の求める情報共有が可能になります。
iQ3-Nazoは図面を下敷きにして形状をなぞり、必要な材料、工程を算出することができます。特に工程・機械別に詳細なパラメータ設定を行うことで、より精度の高い積算を求められるオンリーワンのシステムです。iQ3-Nazoとの連携により、材料の歩留まり率の確認、詳細パラメータに基づいた工数積算もできるようになります。
PR