PR

Altera最新SoC FPGA評価/開発ボード SoCKit

立野電脳(株)

HPSとFPGA部それぞれに1GB DDR3がある最新Cyclone V SX SoCボード

【SoCKit】は、ARM Cortex-A9デュアルコア内蔵Cyclone V SX SoCの5CSXFC6D6F31C6Nを搭載したTerasic Technologies社のFPGA評価/開発ボード。Cyclone Vは、旧世代のCyclone IVからアーキテクチャが進化した最新デバイスであり、ロジックアレイブロック(LAB)はALM構造、一部をメモリ(MLAB)として利用可能。演算は可変精度DSPブロックで浮動小数点演算まで効率よく実装でき、また、ハードメモリコントローラを内蔵するなど多くの点でCyclone IV世代より高性能である。28nmへのプロセス進化は前世代と比較して速度、電力、発熱の点で有利。さらにSoC SXのためCortex-A9 HPS、3.125Gbpsトランシーバなどを内蔵している。ボードの構成としてはHPS部とFPGA部にそれぞれ1GBのDDR3を採用、各種I/Oポートや8ch高速トランシーバも使えるHSMC拡張バスなどを、コンパクトな基板サイズに収納している。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
Altera最新SoC FPGA評価/開発ボード SoCKit

仕様

型番 SoCKit
納期 通常在庫品
用途 Altera FPGA Cyclone V SX SoCデバイス評価、開発用
利用されている業界 Cyclone V SX SoCデバイスは産業機器、コンピュータビジョン、マシーンビジョン、医療、教育、通信、放送、家電業界での利用が見込まれる
生産状況 量産中

関連製品カタログ

ミラー製品

ミラードライブ、ミラーカード、変換カードの型番、仕様を紹介。

4軸コントロールボード(PCI/PCI-Express)

会社情報

立野電脳(株)

立野電脳(株)は1989年に設立され、DSP,BUSそしてFPGA関連の
開発,製造,コンサルティングおよび冶具,ツール販売に特化
したビジネスを継続して行っています。
最近の主な取扱い商品は、
FPGA関連:Altera社 Arria 10,Stratix,Cyclone搭載ボード
Xilinx社 KintexやSpartan搭載USB3.0接続ボード
Cameralink,CoaXPressシミュレータ,組込ボード
バス関連:USB Power Delivery,USB2.0,USB3.0,I2C,SPI,
eSPI,CAN,MDIO,UHSII,PCI Express,M2,PC/104の
プロトコルアナライザ,コントローラ、
エクステンダや特殊な延長ケーブル
DSP関連: TI DSP搭載のPro Audio, HDMI関連モジュール

立野電脳(株)
〒1980063
東京都 青梅市梅郷5-955 ASOビル
電話: 0428777000
http://www.dsp-tdi.com/