センサの設定・調整が可能

【UIP 5】は、ユーザーがセンスエアで生産されたセンサを設定および調整できまるプログラム。「ユーザーインターフェースプログラム」を使用することで、測定値を記録およびセンサ機能を管理できる。CO2センサの完全な設定内容のファイルを保存したり、復旧させたりすることも可能。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
ユーザー I/F プログラム UIP 5

その他のカタログ

CO2アラームユニット aSENSE-Alarm

【aSENSE-Alarm】は、マイクロプロセッサ回路内蔵のCO2アラームユニット。測定方式は最新のNDIR(非分散型赤外線吸収法)。CO2濃度および温度の現在値に加え、8時間TWA(時間加重平均)CO2値を大型LCDに...

ポータブルCO2計 pSENSE
イメージング/位置決め用オールラウンドレーザーモジュール ZM18シリーズ
CO2センサモジュール CO2 Engine ELG
CO2トランスミッタ eSENSE
ポータブルCO2計 pSENSE II
壁掛け型CO2トランスミッタ tSENSE VAV
CO2センサモジュール K30/K33

会社情報

(株)サカキコーポレーション

株式会社サカキコーポレーションは産業用計測器・制御機器の輸出を主な業務として1985年に創業しました。創業当時は主に欧州市場向けに、工業用温度計、湿度計、放射温度計、気圧計、工業用・気象用記録計等の日本製品の輸出を行っていました。1995年頃より、“環境測定”、“省エネルギー”などの市場要求に応えるべく、欧州の優れたメーカーから信頼性の高い測定機器、センサの輸入を手掛け、現在は、再生可能エネルギー、省エネルギー、環境衛生・安全、地球温暖化防止など、時代の課題に直接、間接に貢献する、“測定”と“検知”の多様な製品を提供しています。株式会社サカキコーポレーションでは、総輸入販売元として「デルタオーム社」「センスエア社」「Z-LAZER社」「LSI LASTEM社」の製品も取り扱っています。

(株)サカキコーポレーション
〒5580032
大阪府 大阪市住吉区遠里小野5−10−25
電話: 0666087800
http://www.sakakicorporation.co.jp