PR

広帯域SPST吸収型RFスイッチ F2910

日本アイ・ディー・ティー(同)

定インピーダンス技術搭載

【F2910】は、周波数帯域が30~8000MHzで、多様な無線およびRF用途を対象とした高線形性・低挿入損失のスイッチ。IDT Kzコンスタントインピーダンス技術を採用しており、RFポート間のスイッチングの際にほぼ一定のインピーダンスを維持し、ホットスイッチの耐久性を向上させる。また、アイソレーション モード時に出力ポート終端でインピーダンス:50Ωを実現し、優れた線形性とアイソレーション性能を提供している。単一電源を使用し、3.3V/1.8V制御信号をサポートしており、設計を容易にする。4G/LTE-Advanced 基地局、携帯無線アプリケーション、ポイントツーポイント、防災無線インフラ、試験装置に好適。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
広帯域SPST吸収型RFスイッチ F2910

その他の情報

・周波数帯域:30~8000MHz
・4GHz時のRF性能:IL=0.67dB、アイソレーション=41dB、RL=20dB、IIP3=65dBm、IIP2=118dBm、P1dB=+35dBm
・供給電圧:2.70~5.50V
・スイッチング時間=265ns
・1.8Vまたは3.3V制御信号
・動作温度範囲:-55~+105℃
・競合デバイスとピン互換

関連製品カタログ

EFSシリーズ フットスイッチ

基本型のフットスイッチ、実用性高い 特徴 .モーメタリペダルアクション仕様は提供可能 .メタルボディーと樹脂製ボディー対応します 仕様スペック EFS-1-2 1⇒TYPE:EFSタイプ / EFS-...

WLシリーズ、台湾製のリミットスイッチ
静電容量スイッチ&メンブレンスイッチ
PB6131RFIL シリーズ、二重型省空間のLED照光式プッシュスイッチ
KS01シリーズ、LED照光式タクトスイッチ
PB61711RFL シリーズ、二重式の照光式タクト スイッチ
50MHz-26GHz SMT PINスイッチ SPDT/SP3T/SP4T
50MHz-26GHz SMT PINスイッチ SPDT/SP3T/SP4T

会社情報

日本アイ・ディー・ティー(同)

IDT社(Integrated Device Technology, Inc.、NASDAQ:IDTI)はタイミング、シリアル・スイッチ、インタフェース、アナログやシステムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器の分野で、特定の用途に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。

日本アイ・ディー・ティー(同)
〒1050012
東京都 港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F
電話: 0364533010
http://www.idt.com/japan/
PR