製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

【カタログプレビュー】小型赤外線カメラ FLIR Axxシリーズ

【FLIR Axxシリーズ】は、超小型化の実現により、あらゆる製品ラインへの組込みが可能なオートメーション/モニタリング用の赤外線カメラ。熱画像による温度分布情報のみで、正確な温度計測が不要な場合に適し、撮影温度範囲:−40〜+550℃、温度分解能:0.05℃(50mK)の鮮明な画像を作成可能。また、PoE(パワーオーバーイーサネット)に対応し、LANケーブルで電源を供給する事ができる。さらに、ギガビットイーサネット通信プロトコロルに対応するGigE Visionをインターフェースとして標準装備し、カメラを共通のアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)で制御するGenIcamとの互換性もあるため、GigE Vision、CameraLink、1394 DCAMなどインターフェース技術やその機能に関係なくAPIを統一する事ができる。製品は、20×256ピクセルの「FLIR A35」、160×128ピクセルの「FLIR A15」、80×64ピクセルの「FLIR A5」に加えて640×512ピクセルの高解像度モデル「FLIR A65」をラインアップし、多彩な用途に対応。
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
フリアーシステムズジャパン(株)
住所:
〒 141-0021
東京都 品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル5F
Web:
http://www.flir.jp/home/

おすすめ情報

  • <コンパクトサーモグラフィカメラ FLIR C3-X>
    【FLIR C3-X】は、低価格ながらも、解像度をはじめ、点検・検査に十分な基本性能を有し、高い堅牢性も実現したコンパクトサーモグラフィカメラ。128×96ピクセルの赤外線センサー、スーパーファインコントラスト(MSX)、5メガピクセルの可視カメラ、LEDフラッシュライトを備えており、電気/機械、建築物、メンテナンスなどの用途に適している。クラウドサービス「FLIR Ignite」に画像を直接アップロードして保存でき、画像ファイルの整理やバックアップが行えるほか、モバイルデバイスやコンピューターから画像を共有したり、専門的なレポートの作成が可能。

  • 赤外線サーモグラフィカメラ FLIR T1040
    【FLIR T1040】は、ダイナミックフォーカス機能、連続オートフォーカス、反応性に優れたユーザー・インターフェースを備えた赤外線サーモグラフィカメラ。堅牢な人間工学デザインと回転式レンズブロックの採用は、撮影が難しい角度でのスキャンも容易にし、長い時間検査をする環境でのストレス軽減に貢献する。独自の「FLIR OSX」プレシジョンHD赤外線システムにより、優れた距離性能で標準の2倍の距離からでも正確な温度計測が可能。