製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

【カタログプレビュー】海外防爆規格対応 本質安全防爆対応絶縁バリア + 近接センサ

主要海外防爆規格に適当した本質安全防爆対応 絶縁バリアと近接センサ。 欧州をはじめ北米や中国、ロシアなどの海外案件をサポートします。
可燃性ガスや可燃性粉じんが存在し、爆発や火災が発生する恐れがある場所に設置可能な本質安全防爆システム。NAMUR出力を採用した本質安全防爆対応近接センサとコントローラとなる絶縁バリアは国際整合防爆指針 2015に対応しグローバルでご使用が可能です。安全度水準 SIL2(IEC61508)に対応し信頼性と可用性の高いシステム構築をサポート。
絶縁型バリア IMXシリーズは、デジタル入出力、アナログ入出力、温度センサ入力、ローテーショナルスピードモニタなどをご用意。産業現場の様々なアプリケーションをサポート。横幅12.5mmの本体に様々な機能を集約。
本質安全防爆対応近接センサは金属製と樹脂製ハウジンク゛を用意。スロット型など特殊用途も対応。
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
TURCK Japan(タークジャパン)(株)
住所:
〒 101-0041
東京都 千代田区神田須田町2-13-12 秋芳ビル6F
Web:
https://www.turck.jp/ja/

おすすめ情報

  • 【電磁誘導型リニア変位センサ】

    測定原理に「電磁誘導式」を採用し、直線方向の有働情報を測定する変位センサ。センシング基板にエミッタ・レシーバコイルを搭載。位置決めエレメントと組み合わせてRLC回路を形成し、位置決めエレメントの位置によって変化するレシーバコイルの電圧変化を位置情報をして認識する。

    ■特長
    ・非接触のため長寿命
    ・制御部がないため省スペース
    ・磁気に左右されない耐電磁性能
    ・保護構造IP67により、耐衝撃性・耐振動性に優れる

  • 【非接触式ロータリーエンコーダ】

    一般的な光学式ロータリーエンコーダや磁気式とは異なり、非接触式ロータリーエンコーダは測定原理に電磁結合式を採用。電磁誘導を応用し、回転エレメントとセンシング部との間に電磁結合を発生させ、その変位量を測定し、正確な回転位置を検出する。

    ■特長
    ・回転部とセンシング部が完全分離したロータリーエンコーダ
    ・測定原理:電磁結合式
    ・堅牢なハウジング構造
    ・複数のシャフトサイズに適合可能な回転エレメント用アダプタを豊富に用意
    ・分解能など各種設定が可能