製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

【カタログプレビュー】プログラミングソフトウェア KPP

【KPP】は、直感的にわかりやすいユーザインターフェースを実現するプログラミングソフトウェア。3種類のプログラミング方式 (ラダー、ステージ、ニーモニック)を用意。対応PLC:DL05/06/205/405、SJ-ETHER/SJシリーズ、PZシリーズ、SUシリーズ。対応OS:Windows XP/Vista、Windows 7/8/8.1/10(32/64ビット)。ウェブサイト「技術・購入サポート」より無償ダウンロード可能。
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
光洋電子工業(株)
住所:
〒 187-0004
東京都 小平市天神町4-9-1
Web:
http://www.koyoele.co.jp/

おすすめ情報

  • ■温度/振動センサ OnSinSensor

    【OnSinsensor】 温度と振動データを常時測定、閾値と比較/判定し警報出力可能にするシステム。トリガ入力によるデータ記録、FFT処理、チョコ停/ドカ停の予兆管理、消耗品の交換時期の見極めが可能。加速度センサ内蔵(X/Y/Z軸)、応答周波数特性:3~1400Hz、計測温度:-10~+80℃、防水・防塵:IP67(センサ部)。センサケーブルは3m/5m/10mの3種類から選択可能。測定データはデータロガ内蔵のmicroSDカードへ保存できるほか、専用モニタツールソフトによりEtherNetを利用しネットワーク経由でPCへ転送が可能

  • ■ACサーボシステム

    PRモード機能により、サーボドライバ内に位置決め・速度制御などのプログラムを登録できるため、従来の様にプログラマブルコントローラを設ける必要のないACサーボシステム。PRモードは柔軟なモーションコマンドを作成可能で、最大99のPRパスをサポートする。トリガ信号でその位置を記録するキャプチャ機能により、フィルム上などのマーク記録に適用可能。現在位置と記録位置の比較するコンペア機能は、記録したマーク位置と実マーク位置の補正に応用できる。キャプチャ機能、コンペア機能とも対応時間は5μs以下で、最大800ポイントを記録可能。