製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

【カタログプレビュー】パルス幅可変 高出力1064nm MOPAレーザ

【1064nm MOPAレーザ】は、高い平均出力とピークパワーを持ち、パルス幅をピコ秒からナノ秒レベルの広範囲でチューニング可能なGenia Photonics社高出力レーザ。先進的なエレクトロニクスおよびソフトウェアを採用し、グラフィカル・ユーザー・インタフェース(GUI)により全パラメータを完全にコンピュータ制御でき、パルス幅のチューナビリティーを必要とするあらゆる研究用途に最適。また、ピコ秒チタンサファイアレーザに代わる低価格で柔軟性の高い光源として利用できるほか、スタンドアローンシステム、シードレーザなどとしても威力を発揮する。
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
(株)日本レーザー
住所:
〒 169-0051
東京都 新宿区西早稲田2-14-1
Web:
https://www.japanlaser.jp

おすすめ情報

  • NKT Photonics社製【高出力ピコ秒ファイバレーザー aeroPULSE】

    【aeroPULSE】は、世界的に高い実績のある結晶ファイバを用いた、オールファイバ構成のコンパクトなモードロックパルスファイバレーザーである。標準保証期間は2年間。完全モジュール式、簡単操作のターンキーシステムで、高い柔軟性と長い稼働時間を保証している。

  • 米CytoViva社製【ナノ分光イメージングシステム“HSI”】

    ナノ領域生物サンプルの観測およびその顕微分光イメージの取得のため、CytoViva社製のHRAナノイメージングアダプタと顕微分光ユニットを組み合わせ、ナノ領域での顕微分光イメージングシステムの開発を行った結果、完成したのが本製品です。

    本製品は、あらかじめ取得したナノ粒子の分光情報から、サンプル内でのナノ粒子分布イメージングの取得が可能です。
    通常環境下での測定が行える光学顕微鏡を基本としたシステムのため、環境チャンバーと組み合わせることによって、生物サンプルの長時間ナノイメージング観察も可能です。