製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

【カタログプレビュー】異物/異色粒子分析装置 CALPAS

【CALPAS】は、汚染物または意図しない混入物である異物質を検出・診断する異物検出装置。分析結果は生産品質管理システムに取込み、改善に役立てることができる。石油化学製品(PVC、PP、PEなど)や調合薬、食料品といった大量材料から、定義と異なる物質を異物としてリアルタイムに検出。その結果は、物質のサイズ、色、画像、形状といった種々の情報として個別のレポート形式で提供。システムには、高解像度・高速カメラ、調光機能付きLED光デバイス、測定エリアのみを照射する発光アダプタ、速度とサンプルの供給量を制御する自動サプライシステム(VIBRI)が含まれる。検出された異物はサイズについて分析され、異物ギャラリーにリアルタイムで登録される。
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
(株)日本レーザー
住所:
〒 169-0051
東京都 新宿区西早稲田2-14-1
Web:
https://www.japanlaser.jp

おすすめ情報

  • NKT Photonics社製【高出力ピコ秒ファイバレーザー aeroPULSE】

    【aeroPULSE】は、世界的に高い実績のある結晶ファイバを用いた、オールファイバ構成のコンパクトなモードロックパルスファイバレーザーである。標準保証期間は2年間。完全モジュール式、簡単操作のターンキーシステムで、高い柔軟性と長い稼働時間を保証している。

  • 米CytoViva社製【ナノ分光イメージングシステム“HSI”】

    ナノ領域生物サンプルの観測およびその顕微分光イメージの取得のため、CytoViva社製のHRAナノイメージングアダプタと顕微分光ユニットを組み合わせ、ナノ領域での顕微分光イメージングシステムの開発を行った結果、完成したのが本製品です。

    本製品は、あらかじめ取得したナノ粒子の分光情報から、サンプル内でのナノ粒子分布イメージングの取得が可能です。
    通常環境下での測定が行える光学顕微鏡を基本としたシステムのため、環境チャンバーと組み合わせることによって、生物サンプルの長時間ナノイメージング観察も可能です。