製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

ドローン搭載用LiDARユニット LiAirV-E70

株式会社光響

最終更新日:2020/11/25

このページを印刷
  • ドローン搭載用LiDARユニット LiAirV-E70
視野角が向上、横方向の情報量をより多く取得可能
【LiAirV-E70】は、既存の「LiAirV-E」をベースに、Livox社製新型LiDAR「Avia」をレーザーセンサとして採用したことで、視野角度が38.4(前グレード:LiAir V)から70.4°へ拡大し、土砂崩れの斜面など、横方向の情報量をより多く取得できるドローン搭載用LiDARユニット。最大測定距離も260m(前グレード:LiAir V)から320mへ拡大。測量調査(地形)・マッピング、セキュリティ、送電線の点検等など、多分野での利用が想定される。レーザードローンは小型のM300(DJI社製ドローン)を使用することで、長時間にわたる飛行が可能。

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ドローン搭載用LiDARユニット LiAirV-E70へのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

企業基本情報

社名:
株式会社光響
住所:
〒 600-8411
下京区烏丸通四条下ル水銀屋町637番地, 第5長谷ビル2階
Web:
http://www.symphotony.com/
TEL:
07069255558