製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

超高速A/D変換ボード CompuScope 1250X

株式会社ロッキー

最終更新日:2017/11/21

このページを印刷
  • 超高速A/D変換ボード CompuScope 1250X
PCIバス対応
【CompuScope 1250X】は、1又は2 チャンネルで、PCIバス対応の超高速A/D変換ボード。128MS〜2GSオンボードメモリを搭載した、入力範囲、カップリング、およびインピーダンスのソフトウェア制御装置がある完全装備のフロントエンドタイプで、GageScopeオシロスコープソフトで動作(プログラミング不要)。サンプリング:最大 500MS/s、分解能:12ビット、バンド幅:350MHz、PCメモリへの200MB/s転送時の標準値:PCI 32ビット 66MHz。LabVIEW、 MATLAB、 C/Cシャープ用アプリケーショ開発キットも用意している。

会社情報

株式会社ロッキー

ロッキーは、産業用電子製品(FPGA関連・AD/DAボード・画像変換・制御機器等)の開発設計を高度な技術力と豊富な経験でグローバルに展開している提案型企業です。お客様のニーズに適合したDMS&EMS(設計から製造までの一貫体制)ソリューションを展開しています。

株式会社ロッキー
〒 161-0034  新宿区上落合1-16-7 NKビル2F

http://www.kkrocky.com/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

超高速A/D変換ボード CompuScope 1250Xへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項