製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

電力監視ソフトウェア エコノ見分録

渡辺電機工業株式会社

最終更新日:2022/07/29

このページを印刷
  • 電力監視ソフトウェア エコノ見分録
無償にて提供、低導入コストながら本格的な電力監視が可能
【エコノ見分録】は、初期導入コストを最小におさえながら、小〜中規模の本格的な電力/デマンド監視を実現する電力監視ソフトウェア。無償で提供され、導入時に必要な各種設定も、画面遷移ごとに表示される指示に従って簡単に行える。また、充実した帳票機能により計測ポイントごとグループごとの帳票作成が行え、運用時に手間のかかる帳票や報告書作成の手間を軽減できる。クライアントPCは最大5台まで接続でき、効率よい情報共有が可能。1chまたは6ch計測器を接続することで最大300点までの電力/デマンド監視に対応する。Windows 7 Professionalに対応。

会社情報

渡辺電機工業株式会社

渡辺電機工業は、昭和15年(1940年)の創業時から一貫して、計測機器の専門メーカーとしての道を歩んでまいりました。現在の事業ドメインを、「計測システム製品事業」「計測コンポーネント製品事業」「自動車検査機器事業」と定め、創業以来蓄積してきた計測技術と、最新のエレクトロニクス技術、メカトロニクス技術、ソフトウエア技術を最大限に統合した製品の開発に努めております。

渡辺電機工業株式会社
〒 150-0001  渋谷区神宮前6-16-19
電話 : 03-3400-6141

https://www.watanabe-electric.co.jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

電力監視ソフトウェア エコノ見分録へのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

おすすめ情報

  • ≪LTE-M対応 IoT計測ユニット WLMシリーズ≫

    【WLMシリーズ】は、広域展開する拠点やフィールドに点在する設備・装置などの状態監視や、電力をはじめ各種エネルギー遠隔監視システムの構築に最適なLTE-M通信対応 IoT計測ユニット。LTE-M通信でクラウドに計測データを送信し、約5年間の電池駆動を実現したIoT端末を採用。「電力パルス計測ユニット」と「CT計測ユニット」をラインアップ。

  • ≪IoTゲートウェイ≫

    本製品は、無線センサやリモートI/Oの計測データを収集・蓄積し、リアルタイムでエネルギーや機器・装置の稼働状況などの「見える化」と警報のメール発報を行うIoTゲートウェイ。LTE、Wi-Fi、RS-485、LAN通信機能を搭載。