製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

航空レーザースキャナー RIEGL VQ-780II

リーグルジャパン(株)

最終更新日:2020/06/08

このページを印刷
  • 航空レーザースキャナー RIEGL VQ-780II
優れたマルチターゲット検出機能を搭載
【RIEGL VQ-780II】は、上空から、広範囲なエリアを高精度に三次元化できる波形解析ALS(Airborne Laser Scanner)。MTA(Multiple-Time-Around)処理機能で、空中にある35個(MTAゾーン35)までのパルスを同時に処理。最大2MHzという高いレーザーパルス繰り返しレート、最大133万点/秒の地表面への計測を実現。GNSS時間同期のためのインターフェースに対応。同社の他のALSシステムおよびソフトウェアパッケージとのシームレスな統合および互換性を持つ。地形測量・マイニング、コリドーマッピング、シティモデリング、ターゲット分類などに最適。

製品カタログ・資料

航空レーザースキャナー RIEGL VQ-780II
航空レーザースキャナー RIEGL VQ-780II

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:5.31MB上空から、広範囲なエリアを高精度に三次元化できる波形解析ALS(Airborne Laser Scanner)「RIEGL VQ-780II」 MTA(Multiple-Time-Around)処理機能で、空中にある35個(MTAゾーン35)までのパルスを同時に処理。 最大2MHzという高いレーザーパルス繰り返しレート、最大133万点/秒の地表面への計測を実現。

会社情報

リーグルジャパン(株)

リーグルジャパンはオーストリ-・RIEGL Laser Measurement System GmbH社との合弁会社で、日本総代理店リーグルジャパン株式会社として設立され、同社の2D・3Dレーザースキャナー及び距離・速度測定器を輸入販売し、その輸入業務・エンジニアリング及びアフターサービスを主たる業務としております。

リーグルジャパン(株)
〒 164-0013  中野区弥生町5-11-29 フジビル2F

http://www.riegl-japan.co.jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

航空レーザースキャナー RIEGL VQ-780IIへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

企業基本情報

社名:
リーグルジャパン(株)
住所:
〒 164-0013
中野区弥生町5-11-29 フジビル2F
Web:
http://www.riegl-japan.co.jp/

おすすめ情報

  • <UAV向けレーザースキャナーレーザースキャナー RIEGL VUX-1>
    【RIEGL VUX-1】は、非常に軽量・小型でありながら堅牢なレーザースキャナー。計測パフォーマンスとシステム統合の両方において、UAS/UAV/RPAS、ジャイロコプター、軽量航空機による新たな調査ソリューションの課題に対応。UAS特有の制約と飛行特性に関して、重量制限があったり、限られたスペースであっても、あらゆる向きに取り付け可能。装置の電力消費は少なく、単一電源で作動。データ取得行動の全体のデータセットは内蔵されている240ギガバイトのSSDに保存され、また、統合LAN-TCP/IPインターフェース経由でリアルタイムラインスキャンデータとして出力される。

  • <ハイブリッドモバイルレーザーマッピングシステム RIEGL VMZ>
    【RIEGL VMZ】は、RIEGL VZ-400/1000/2000をスタティック、キネマティックでのデータ収集に使用できるハイブリッドモバイルレーザースキャニングシステム。低コストなモバイル化を実現し、圧倒的な費用対効果が期待できる。フレキシブルなセットアップ、簡単な取付け、ユーザーフレンドリーなワークフローにより、地上型3Dレーザースキャナーをモバイルマッピングシステム(MMS)として、交通インフラ、シティモデリング、鉱山の計測、バルク材の測定などのアプリケーションに利用可能。