製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

最終更新日:2020/07/31

このページを印刷
  • 低温度&高標高対応サーボモータ SM17205M-SCENV1
制御可能温度-40~+80℃、IP65
【SM17205M-SCENV1】は、厳しい環境下で使用可能なIP65仕様のスマートモータ。フレームサイズは42mmと超小型ながら、周囲温度が-60~-40℃の場合は、内蔵のヒータで制御可能温度まで上昇させる機能を装備し、高標高での使用にも対応。標準仕様スマートモータ同様、マスターコントローラ機能とドライバを内蔵した一体型サーボモータで、省配線、省スペース、軽量、開発時間の短縮などメリットが多い。

会社情報

日本ムーグ株式会社 横浜支社(アニマティクス / コンポーネンツユニット)

このサイトではアニマティクス製品、およびコンポーネンツユニット(旧MCG)製品を紹介しています。アニマティクスの代表的な製品は、サーボモータ・コントローラ・ドライバ・エンコーダを一体型にした「スマートモータ」です。
コンポーネンツユニットでは世界トップシェアを誇るスリップリングをはじめ、ブロワやブラシレスDCモータを取り扱っています。いずれも米国に工場をもち、日本では営業・技術サポートを提供しています。スリップリングは代表的な型式については日本に在庫をもち1週間程度で提供が可能です。いずれの製品も弊社指定代理店を経由し販売しております。弊社または代理店へお気軽にお問い合わせください。

日本ムーグ株式会社 横浜支社(アニマティクス / コンポーネンツユニット)
〒 220-0004  横浜市西区北幸2-8-4 横浜西口KNビル10F
電話 : 04-5328-1803

http://www.moog.co.jp
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

低温度&高標高対応サーボモータ SM17205M-SCENV1へのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

ランキング

一体型サーボモータ スマートモータ Class 5シリーズ
一体型サーボモータ スマートモータ Class 5シリーズ日本ムーグ株式会社 横浜支社(アニマティクス / コ…
 CNC卓上型コイル巻線機 TAK-01A
CNC卓上型コイル巻線機 TAK-01ANITTOKU(株)
電動アクチュエータ Max Jacシリーズ
電動アクチュエータ Max JacシリーズフォーティブICGジャパン(株)
電動シリンダ パワーシリンダ Tシリーズ
電動シリンダ パワーシリンダ Tシリーズ(株)椿本チエイン モーションコントロール事業部
自家消費型太陽光発電システム
自家消費型太陽光発電システム(株)Wave Energy
電動アクチュエータ FLSHシリーズ
電動アクチュエータ FLSHシリーズCKD株式会社
DCブラシレスモータ&ドライバセット
DCブラシレスモータ&ドライバセットASPINA・シナノケンシ(株)
電磁ブレーキ付モータ KEBシリーズ標準仕様タイプ38
電磁ブレーキ付モータ KEBシリーズ標準仕様タイプ38ケーイービー・ジャパン(株)
NICHIBO ブラシレスDCモーター BLDC4266
NICHIBO ブラシレスDCモーター BLDC4266株式会社YTK
防爆型モータ
防爆型モータ(株)日立産機システム

企業基本情報

社名:
日本ムーグ株式会社 横浜支社(アニマティクス / コンポーネンツユニット)
住所:
〒 220-0004
横浜市西区北幸2-8-4 横浜西口KNビル10F
Web:
http://www.moog.co.jp
TEL:
04-5328-1803

おすすめ情報

  • <一体型サーボモータ スマートモータ Class 5シリーズ>

    一体型サーボモータのスマートモータ「Class 5シリーズ」は、コントローラとドライバが一体になった一体型のDCサーボモータ。制御盤レスのためコンパクトで、配線数の削減を実現。シンプルな設計で使いやすく、不具合が発生した際も一体型モータユニットを交換するだけですむため、メンテナンスコストを大幅に削減することが可能。旧モデルと比較し、プロセッサー処理能力は約5倍。豊富な通信オプションにより、容易に制御が行える。

  • <防水・防塵対応一体型サーボモータ SM23165MT-IP>
    IP65/67に準拠

    【SM23165MT-IP】は、IP65に準拠した防水・防塵対応のサーボモータ。モータにマスターコントローラ機能とドライバを内蔵したシステム一体型であり、省配線・省スペース・開発時間の短縮など、メリットが多い。また、モータ内のメモリにプログラムを書き込むことで自律制御が行え、多軸制御も可能。新開発のCombitronic通信を利用することにより、補間制御も可能。