製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

ICP発光分光分析装置 SPECTROBLUE TI

株式会社日立ハイテクサイエンス

最終更新日:2016/07/25

このページを印刷
  • ICP発光分光分析装置 SPECTROBLUE TI
軸方向・横方向2つの測光を1台で実現し、多様な分析ニーズに対応
【SPECTROBLUE TI】は、軸方向と横方向の2つのインターフェース方式による測光を1台で実現した独スペクトロ社製ICP発光分光分析装置。従来の「SPECTROBLUE」が有する「パッシェンルンゲCCD光学系」などの基本的な特長はそのままに、軸・横の両測光方式を自動で切り替えて分析が行える。軸および横両方向の測光により、高濃度なアルカリ金属から極微量の元素まで、高いスループットで精確に測定可能。イオン化干渉の影響を最小化できるため、イオン化抑制剤などの添加が不要となり、コストの低減が図れる。また、自動切り換え機構のペリスコープ(反射鏡)がトーチに対して45°の角度で設置されているため、光学系への汚染を最小限に抑えられる。

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ICP発光分光分析装置 SPECTROBLUE TIへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

ランキング