製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

24GHz帯ドップラー方式移動体検知センサー FWM7RAZ01

富士通コンポーネント(株)

最終更新日:2020/01/06

このページを印刷
  • 24GHz帯ドップラー方式移動体検知センサー FWM7RAZ01
マルチチャンネル対応、低消費電力、広帯域なアナログ周波数出力対応
【FWM7RAZ01】は、移動物体を検知するセンサ。物体への照射(発射波)に対し、物体が運動している時のドップラー効果によって反射波の周波数・振幅・位相の変化をアナログ信号として出力。移動物体の有無や速度、接近/離反等の動きの解析・応用に使用できる。モジュールの2つのSFT端子を用いてチャンネルの選択が可能。センサや対象物が隣接していても干渉を回避して使用できる。マルチチャンネル対応でありながら220mW(3.4V時)の低消費電力を実現。3チャンネルからの選択が可能で、複数センサーの近接設置が可能。1Hz~1MHzのIF(I/Q)のアナログ信号出力に対応し、呼吸などの微弱な動きから、異常検知などの非常に速い動きまで検知。また、天候、温度、照度など外部環境の影響を受けにくく、また、ガラスや薄い壁などの遮蔽物があっても検知可能。検知距離は約0~30m。形状、アンテナ特性、機能など、各種カスタマイズにも対応。

製品カタログ・資料

24GHz帯ドップラー方式移動体検知センサー FWM7RAZ01
24GHz帯ドップラー方式移動体検知センサー FWM7RAZ01

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:0.2MB【FWM7RAZ01】は、移動物体を検知するセンサ。物体への照射(発射波)に対し、物体が運動している時のドップラー効果によって反射波の周波数・振幅・位相の変化をアナログ信号として出力。移動物体の有無や速度、接近/離反等の動きの解析・応用に使用できる。モジュールの2つのSFT端子を用いてチャンネルの選択が可能。センサや対象物が隣接していても干渉を回避して使用できる。マルチチャンネル対応でありながら220mW(3.4V時)の低消費電力を実現。3チャンネルからの選択が可能で、複数センサーの近接設置が可能。1Hz~1MHzのIF(I/Q)のアナログ信号出力に対応し、呼吸などの微弱な動きから、異常検知などの非常に速い動きまで検知。また、天候、温度、照度など外部環境の影響を受けにくく、また、ガラスや薄い壁などの遮蔽物があっても検知可能。検知距離は約0~30m。形状、アンテナ特性、機能など、各種カスタマイズにも対応。

会社情報

富士通コンポーネント(株)

富士通コンポーネントグループは、お客様のタイムリーな商品価値向上にお役に立つビジネスパートーナーとして「高信頼高品質」「技術提案力」「コスト競争力」の継続的提供と環境・社会への貢献を図り利益と成長を実現します。

富士通コンポーネント(株)
〒 140-8586  品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー

https://www.fujitsu.com/jp/fcl/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

24GHz帯ドップラー方式移動体検知センサー FWM7RAZ01へのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

AutomationTechnology社製 3Dセンサ MCS series
AutomationTechnology社製 3Dセンサ MCS seriesレボックス(株)
CO<sub>2</sub>センサモジュール Senseair K30
CO2センサモジュール Senseair K30(株)サカキコーポレーション
圧電式力センサ CLP
圧電式力センサ CLPスペクトリス株式会社  HBK事業部(HBM製品)
SAMYOUNG S&C社製 ほこりセンサ PSMシリーズ
SAMYOUNG S&C社製 ほこりセンサ PSMシリーズ(株)エー・ディ・ティ (ADT)
UAV搭載用 小型LiDARセンサ RIEGL miniVUX-2UAV
UAV搭載用 小型LiDARセンサ RIEGL miniVUX-2UAVリーグルジャパン(株)

企業基本情報

社名:
富士通コンポーネント(株)
住所:
〒 140-8586
品川区東品川4-12-4 品川シーサイドパークタワー
Web:
https://www.fujitsu.com/jp/fcl/

おすすめ情報

  • <IoT機器向けLoRaWAN対応特定小電力無線モジュール FWM7SLZ02A>

    【FWM7SLZ02A】は、IoT向け無線通信方式LoRaWANに対応した特定小電力無線モジュール。低消費電力かつ長距離通信を実現する小型のアンテナ内蔵無線モジュールで、LoRaWAN Class Aに対応。最大伝送レートはLoRa変調方式で11Kbps、FSK変調方式で50Kbps、送信出力レベルは0~13dBmでモジュール側で切替が可能、消費電流(Tx)は35mA(typical)。LoRaWAN対応に加え、同社独自機能としてFSK=300Kbpsによる高速転送モードを搭載。本製品と各種センサまたはBluetoothモジュールをパッケージ化したユニット製品のカスタマイズにも対応。ユニット内のセンサで測定したデータを直接、または、ウェアラブル端末などの機器で測定したデータをBluetooth通信経由でLoRaWANを用いて長距離通信を行うことにより、取得したデータをより効率的に遠隔地の管理者に送信することができる。水道・ガスなどの情報収集、高齢者や子供の見守りサービス、交通機関関係の位置情報などの情報収集、農場の温湿度管理、その他IoTに接続し、長距離通信を要する各種機器への搭載に最適。

  • <エンボススイッチ付きタッチパネル FID-1320シリーズ>

    【FID-1320シリーズ】は、クリック感を持たせたスイッチを抵抗膜方式のタッチパネル上に併設したエンボススイッチ付きタッチパネル。ノイズに強く、スイッチ/タッチパネル表示部ともに、手袋をはめた指や濡れた指でも操作が行える。スイッチは、ユーザー仕様に合わせたカスタマイズが可能。部品点数削減と、部品実装工数低減に貢献。