製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

圧力トランスデューサ入力モジュール IRDS-SA

サンテスト(株)

最終更新日:2018/01/29

このページを印刷
  • 圧力トランスデューサ入力モジュール IRDS-SA
フィールドバスシステム、自動転送機能
【IRDS-SA】は、IRDシリーズのロードセル、圧力トランスデューサ入力モジュール。120Ω~1kΩロードセルまたは圧力トランスデューサーを最大2軸まで接続でき、デジタル変換しデータを取得。設定により2Vまたは5Vのブリッジ電圧を供給可能。供給回路に電流制限回路を搭載しており、誤ってショートしたとしても内部回路を保護。また、フィールドバス上位機器またはIRD Managerからプリセット可能。RoHS指令対応。

その他の情報

    ・IRDマスタモジュールを通してフィールドバス(CC-Link, EtherNet/IP, PROFIBUS, EtherCAT)へ転送

    ・他のスレーブモジュールからアナログ出力(IRDS-AIO, IRDS-AO4)またはディジタル出力(IRDS-DO)

    ・IRDマスタモジュールを通して、フィールドバス上位機器または専用Windowsソフトウェア(IRD Manager)で内部設定を変更

    ・任意のフルスケール値へスケーリング変換可能。ブリッジ電圧の差も吸収されるため、ユーザー側での電圧/荷重変換演算が不要

    ・リモートセンシング:ケーブル抵抗による測定誤差をキャンセル

    ・内部アナログ回路は基準電圧に対するレシオメトリック計測を行っているため、温度変化や経年劣化による変動に強い

    ・上下限のリミット機能:あらかじめ設定した上下限値に対してリミット出力

    ・自己診断機能:内部IC異常、センサ接続異常

製品カタログ・資料

圧力トランスデューサ入力モジュール IRDS-SA
圧力トランスデューサ入力モジュール IRDS-SA

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:1.02MB【IRDS-SA】は、IRDシリーズのロードセル、圧力トランスデューサ入力モジュール。120Ω~1kΩロードセルまたは圧力トランスデューサーを最大2軸まで接続でき、デジタル変換しデータを取得。設定により2Vまたは5Vのブリッジ電圧を供給可能。供給回路に電流制限回路を搭載しており、誤ってショートしたとしても内部回路を保護。また、フィールドバス上位機器またはIRD Managerからプリセット可能。RoHS指令対応。

会社情報

サンテスト(株)

サンテストは、センサを中心とするメカトロニクス機器の開発・製造・販売を行っている企業です。
最先端のハイテク技術を駆使したオリジナル製品は各分野から高い評価と信頼を獲得しています。

サンテスト(株)
〒 554-8691  大阪市此花区島屋4-2-51

http://www.santest.co.jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

圧力トランスデューサ入力モジュール IRDS-SAへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

企業基本情報

社名:
サンテスト(株)
住所:
〒 554-8691
大阪市此花区島屋4-2-51
Web:
http://www.santest.co.jp/

おすすめ情報

  • <磁歪式レベル計 GYシリーズ>
    高精度フロート式、4−20mA連続出力

    【サンテストのGYシリーズ】は、磁歪現象を利用したフロート式のレベル計。センサープローブに沿って移動するマグネット内蔵フロートによって、センサープローブ内部の磁歪線にねじり歪みが発生し、その歪みの伝播時間を測定することによって液面の連続的変化を高精度(分解能0.01%FS以下)に検知し、フロート式レベル計としては最高水準の精度を実現。また、30〜5000mmまでのワイドな有効測定長をとることができ、任意の長さのセンサープローブが短納期で得られる。標準型の他に、高温度型(ロッド部200℃)、耐圧防爆構造型(Exd?CT6)、本質安全防爆構造型(Exib?CT4)を用意。またロッド部などの材質はSUS316、SUS316L、チタン、テフロン、塩ビなどにすることも可能。

  • <ロータリーエンコーダ (独)TR Electonic社製CEシリーズ>
    セミカスタムオーダーのロータリーエンコーダ

    【サンテストのCEシリーズ】は、MAX24ビットのアブソリュート型マルチターン/シングルターンのオプトエレクトロニクスロータリエンコーダ。プロセッサが内蔵されており、一回転計数、回転数、出力コードなどを指定することができるセミカスタムオーダーのロータリーエンコーダ。プリセット値を2点、指示することも可能。また、プログラム可能な製品のため、各パラメータ設定が容易なうえ、ゼロシフト、出力正負論理、回転方向(CW/CCW)、ホールドH/L、バス制御などもプログラム可能。特殊信号としてリミット、パリティ、サイン、GO/STOP、ラッチストローブ信号などを出力することができる。