製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

シリンジドライブモジュール PSD/4

ジーエルサイエンス(株)

最終更新日:2022/08/17

このページを印刷
  • シリンジドライブモジュール PSD/4
正確な送液システムを構築
【PSD/4】は、コンパクトな耐久性、信頼性に優れたシリンジドライブモジュール。正確な送液システムの構築が可能で、単独の送液ポンプやデイジーチェーン方式で最大16ユニットを接続した高度な送液システムとしても使える。RS-232/485に加えCANによる制御も行え、デジタルI/Oの利用で外部コンポーネントにも対応。
電子カタログはこちら

動画

製品カタログ・資料

シリンジドライブモジュール PSD/4
シリンジドライブモジュール PSD/4

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:0.38MB【PSD/4】は、コンパクトな耐久性、信頼性に優れたシリンジドライブモジュール。正確な送液システムの構築が可能で、単独の送液ポンプやデイジーチェーン方式で最大16ユニットを接続した高度な送液システムとしても使える。RS-232/485に加えCANによる制御も行え、デジタルI/Oの利用で外部コンポーネントにも対応。

会社情報

ジーエルサイエンス(株)

あらゆる支える分析を。

ジーエルサイエンス株式会社は、クロマトグラフ業界の総合技術企業として、広い分野にわたっての社会貢献を目標としています。ガス・液体クロマトグラフィーに関するカラムや装置、消耗品などの製造・販売の他、前処理にも主軸を置き、分析を支えます。

ジーエルサイエンス(株)
〒 163-1130  新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー30F

http://www.gls.co.jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

シリンジドライブモジュール PSD/4へのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

ホッパーポンプ BTVE
ホッパーポンプ BTVE日本シーペックス株式会社
キャビティーポンプ FCPシリーズ
キャビティーポンプ FCPシリーズ日本フローコントロール(株)
Druck 空気圧/液圧用ハンドポンプ PV210/PV211/PV212
Druck 空気圧/液圧用ハンドポンプ PV210/PV211/PV…日本ベーカーヒューズ(株)&ベーカーヒューズ・エナ…
液体超高圧校正用テストポンプ Additel 960
液体超高圧校正用テストポンプ Additel 960マキシメーター・フルード・テクノロジーズ(株)
超高精度バルブレスプランジャポンプ ハイセラポンプVシリーズ V-25
超高精度バルブレスプランジャポンプ ハイセラポンプ…株式会社イワキ

ランキング

定量ポンプ AXシリーズ
定量ポンプ AXシリーズ株式会社イワキ
清水用陸上ポンプ ステンレス製うず巻ポンプ(SVF形)
清水用陸上ポンプ ステンレス製うず巻ポンプ(SVF形)(株)日立産機システム
スーパーブロワー SF-400/750E/2000R/3700R/5500R/7500R形
スーパーブロワー SF-400/750E/2000R/3700R/5500…西村電機(株)
高圧ポンプ GXシリーズ
高圧ポンプ GXシリーズマキシメーター・フルード・テクノロジーズ(株)
計量用組込み型マイクロポンプ HSシリーズ
計量用組込み型マイクロポンプ HSシリーズ電装産業(株)
ギアーポンプ ZPDシリーズ
ギアーポンプ ZPDシリーズ日本フローコントロール(株)
高性能薄型キャンドポンプ
高性能薄型キャンドポンプASPINA・シナノケンシ(株)
ポンプコントローラ CP50
ポンプコントローラ CP50ユニコントロールズ株式会社
インダクションポンプ
インダクションポンプNITTOKU(株)
シリンジドライブモジュール PSD/4
シリンジドライブモジュール PSD/4ジーエルサイエンス(株)

企業基本情報

社名:
ジーエルサイエンス(株)
住所:
〒 163-1130
新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー30F
Web:
http://www.gls.co.jp/

おすすめ情報

  • ≪コアシェルカラム InertCore Plus C18≫

    【InertCore Plus C18】は、非常に優れた性能を持ったコアシェル(表面多孔質型)カラム。全多孔質型のsub 2μmカラムに相当する分離能を有しながら比較的低い圧力で使用でき、汎用HPLCやUHPLC、LC/MSなどのさまざまな装置環境において分離性能や利便性の向上に貢献する。充填剤の製造を含めた全工程を自社で行い、厳しい出荷基準を設けているため、従来の市販コアシェルカラムで問題となりやすかったロット間の再現性に優れ、バリデーションが求められる分析においても安心して使用できる。

  • ≪分取HPLCシステム PrepAce≫

    【PrepAce】は、目的に合わせた構成が行えることを最大の特長とする分取HPLCシステム。用途によって使用装置の変更や、装置を後から買い足して追加することが可能。さまざまな構成により、合成後/製剤/パーソナル/製造レベルの精製装置のほか、異性体分離やGPCによる精製装置として使用できる。

  • ≪金属表面処理 InertMask≫

    【InertMask】は、非常に高いレベルで金属の表面改質を実現する金属表面処理。チューブの内壁や複雑な構造のものに処理できるため、酸性化合物や塩基性化合物などの吸着が懸念される分析装置の配管部品などに有効。非吸着性の大幅な向上だけでなく、撥水性や防汚性の向上、耐腐食性も向上する。顧客の部品や製品を預かり、処理することが可能。対応可能な基材は、ステンレス、チタン、アルミ、ガラス。