製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

コンパクト2軸傾斜センサ B2Nシリーズ

TURCK Japan(タークジャパン)(株)

最終更新日:2020/03/17

このページを印刷
  • コンパクト2軸傾斜センサ B2Nシリーズ
応答時間0.1秒の高速計測を実現
【B2Nシリーズ】は、応答時間0.1秒の高速計測を実現し、±0.5%の高精度な検出を可能にする2軸傾斜センサ。保護等級IP67に対応し、高い耐衝撃性、耐振動性を保持。使用温度範囲は−30〜+70℃と広い。ハウジングは60×30×20mmとコンパクトで、設置場所を選ばない。多様な産業用アプリケーションの傾斜検知に使用できる。


小型1軸・2軸 傾斜センサ B1N/B2Nシリーズ

耐衝撃・耐環境性に優れ、MEMS技術の採用により分解能は最高0.01°

『 B1N/B2Nシリーズ』は、悪環境下において傾斜角度の高速測定が可能な傾斜センサ。

【主な特長】
・MEMS技術の採用により高精度に角度を検出。分解能は最高0.01°。
・高い耐環境性能を持ちます。保護等級IP68/69Kを実現。過酷な環境下での使用に適しています。
・対象物に直接設置することが可能です。
・ティーチングアダプタによる簡単な設定方法。
・様々が出力方式に対応。アナログ出力(電流/電圧)、IO-Link通信、CANopen通信、デジタル出力。

製品カタログ・資料

コンパクト2軸傾斜センサ B2Nシリーズ
コンパクト2軸傾斜センサ B2Nシリーズ

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:0.52MB【B2Nシリーズ】は、応答時間0.1秒の高速計測を実現し、±0.5%の高精度な検出を可能にする2軸傾斜センサ。保護等級IP67に対応し、高い耐衝撃性、耐振動性を保持。使用温度範囲は−30〜+70℃と広い。ハウジングは60×30×20mmとコンパクトで、設置場所を選ばない。多様な産業用アプリケーションの傾斜検知に使用できる。 小型1軸・2軸 傾斜センサ B1N/B2Nシリーズ 耐衝撃・耐環境性に優れ、MEMS技術の採用により分解能は最高0.01° 『 B1N/B2Nシリーズ』は、悪環境下において傾斜角度の高速測定が可能な傾斜センサ。 【主な特長】 ・MEMS技術の採用により高精度に角度を検出。分解能は最高0.01°。 ・高い耐環境性能を持ちます。保護等級IP68/69Kを実現。過酷な環境下での使用に適しています。 ・対象物に直接設置することが可能です。 ・ティーチングアダプタによる簡単な設定方法。 ・様々が出力方式に対応。アナログ出力(電流/電圧)、IO-Link通信、CANopen通信、デジタル出力。

会社情報

TURCK Japan(タークジャパン)(株)

TURCK(ターク)は、ドイツに本社を置き、近接センサなど15,000種類以上の各種FA用センサ、コネクタ関連製品、伝送カプラ、インターフェース製品や各種フィールドバス製品を世界87ヵ国以上で販売。

お客様の生産性向上の為、最新のソリューション提案を行なっております。

TURCK Japan(タークジャパン)(株)
〒 101-0041  千代田区神田須田町2-13-12 秋芳ビル6F

https://www.turck.jp/ja/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

コンパクト2軸傾斜センサ B2Nシリーズへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

AutomationTechnology社製 3Dセンサ MCS series
AutomationTechnology社製 3Dセンサ MCS seriesレボックス(株)
CO<sub>2</sub>センサモジュール Senseair K30
CO2センサモジュール Senseair K30(株)サカキコーポレーション
圧電式力センサ CLP
圧電式力センサ CLPスペクトリス株式会社  HBK事業部(HBM製品)
SAMYOUNG S&C社製 ほこりセンサ PSMシリーズ
SAMYOUNG S&C社製 ほこりセンサ PSMシリーズ(株)エー・ディ・ティ (ADT)
UAV搭載用 小型LiDARセンサ RIEGL miniVUX-2UAV
UAV搭載用 小型LiDARセンサ RIEGL miniVUX-2UAVリーグルジャパン(株)

企業基本情報

社名:
TURCK Japan(タークジャパン)(株)
住所:
〒 101-0041
千代田区神田須田町2-13-12 秋芳ビル6F
Web:
https://www.turck.jp/ja/

おすすめ情報

  • 【電磁誘導型リニア変位センサ】

    測定原理に「電磁誘導式」を採用し、直線方向の有働情報を測定する変位センサ。センシング基板にエミッタ・レシーバコイルを搭載。位置決めエレメントと組み合わせてRLC回路を形成し、位置決めエレメントの位置によって変化するレシーバコイルの電圧変化を位置情報をして認識する。

    ■特長
    ・非接触のため長寿命
    ・制御部がないため省スペース
    ・磁気に左右されない耐電磁性能
    ・保護構造IP67により、耐衝撃性・耐振動性に優れる

  • 【非接触式ロータリーエンコーダ】

    一般的な光学式ロータリーエンコーダや磁気式とは異なり、非接触式ロータリーエンコーダは測定原理に電磁結合式を採用。電磁誘導を応用し、回転エレメントとセンシング部との間に電磁結合を発生させ、その変位量を測定し、正確な回転位置を検出する。

    ■特長
    ・回転部とセンシング部が完全分離したロータリーエンコーダ
    ・測定原理:電磁結合式
    ・堅牢なハウジング構造
    ・複数のシャフトサイズに適合可能な回転エレメント用アダプタを豊富に用意
    ・分解能など各種設定が可能