製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

ネジ穴検査アクチュエータ LARシリーズ

SMAC JAPAN

最終更新日:2019/03/28

このページを印刷
  • ネジ穴検査アクチュエータ LARシリーズ
ネジ山、深さ、浅ネジなどを自動で検査・データフィードバック
【LARシリーズ】は、今までマニュアルでチェックをしていたネジ穴検査を自動化させるネジ穴検査システム。独自のムービングコイルアクチュータを採用し、ミクロン・サブミクロン単位での精度と再現性をもつ。主な特長は、(1)リニアと回転軸が一体化されたパッケージ、(2)プログラム可能(推力・位置・速度)、(3)ネジゲージチップを傷めないソフトランド機能、(4)視覚、レーザーの機能しない環境下での作業が可能、など。ネジ穴の有無、ネジ穴の深さ、ネジとネジ山のフィット、着地時のネジ穴の高さ、タップが破損していないか、浅ネジ/斜めネジではないか、ネジ穴が大きすぎないか、などが検査できる。

製品カタログ・資料

ねじ穴(タップ穴)検査(LARシリーズ)
ねじ穴(タップ穴)検査(LARシリーズ)

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:0.65MB電動リニアロータリアクチュエータ ユニークなリニア(Z軸)とロータリ(θ 軸)一体型アクチュエータ 推力/トルク、速度、位置を自在に制御可能 人手では困難なねじ穴検査の100%自動化を実現 様々な原因による、ねじ(タップ)穴の不良を検出します ■穴が無い・小すぎる・大きすぎる・浅いなど ■ねじ山が無い・浅い・深い・傾斜してるなど 人手による検査では困難な ■ねじゲージの押しつけ推力や回転トルクを設定できます ■ねじ穴の深さを計測できます ■ねじ山の始点(開口部)を検出できます ■ねじゲージの回転数からねじ山のピッチを計測できます ■ねじゲージの上下させて、ねじ山のガタ(遊び)を計測できます リアルタイムにデータを取得 ■ねじ穴の深さ、ねじ山のピッチ、ガタ(遊び)の大きさなど

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ネジ穴検査アクチュエータ LARシリーズへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

ランキング

企業基本情報

社名:
SMAC JAPAN
住所:
〒 141-0022
品川区東五反田3-1-6
Web:
http://www.smac-mca.co.jp/
TEL:
0364085358