製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

電気式過負荷保護機器 つばきショックモニタ TSM4000M3 加工ツール折損検知仕様

(株)椿本チエイン モーションコントロール事業部

最終更新日:2020/10/29

このページを印刷
  • 電気式過負荷保護機器 つばきショックモニタ TSM4000M3 加工ツール折損検知仕様
加工ツールの折損を素早く検知し、加工不良品混入の防止に貢献
【つばきショックモニタ TSM4000M3】は、モータの消費電力を監視し微小な負荷変動の検出が可能な電気式過負荷保護機器「ショックモニタ」に追加された加工ツール折損検知仕様品。ツールの折損を素早く検知し加工不良品の発生を防ぐため、無人での連続運転する設備に最適。ツールの摩耗検知、カウンタ機能も内蔵しており、ツールの寿命管理も容易。別途、モータ容量に応じた電流センサが必要。

仕様

型番TSM4000M3
価格問い合わせ
納期問い合わせ
用途無人で連続運転を行う加工機械。(例:ドリル穴あけ機械等)
寸法96×90×124mm
重量1.0kg
対応規格CEマーキング品が必要な場合は要相談
利用されている業界自動車業界など
生産状況受注生産品

製品カタログ・資料

ショックモニタTSM4000M3加工ツール折損検知仕様
ショックモニタTSM4000M3加工ツール折損検知仕様

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:7.08MBモータの消費電力を監視し微小な負荷変動の検出が可能なショックモニタに新仕様が仲間入り。無人での連続運転する設備に最適な加工ツール折損検知仕様を発売いたします。ツールの折損を素早く検知し加工不良品の発生を防ぎます。

会社情報

(株)椿本チエイン モーションコントロール事業部

つばきの製品は、多種多様のラインナップであらゆるニーズにお応えします!

【事業分野】
減速機、締結具、軸継手、直線作動機、クラッチ、電気式制御機器、機械式制御機器、高速昇降リフタの製造・販売

(株)椿本チエイン モーションコントロール事業部
〒 617-0833  長岡京市神足暮角1-1
電話 : 07-5956-0200

https://www.tsubakimoto.jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

電気式過負荷保護機器 つばきショックモニタ TSM4000M3 加工ツール折損検知仕様へのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

企業基本情報

社名:
(株)椿本チエイン モーションコントロール事業部
住所:
〒 617-0833
長岡京市神足暮角1-1
Web:
https://www.tsubakimoto.jp/
TEL:
07-5956-0200

おすすめ情報

  • 小形ギヤモータ IoT仕様 外観

    <小形ギヤモータ IoT仕様>
    2020年10月新発売。
    電力、温度、振動の3つのセンサを端子箱に内蔵。通信機能を用いてリアルタイムで遠隔監視、データの記録が可能となり、データの分析による予知保全を実現。

  • LPU

    <パワーシリンダ Uシリーズ・マルチ仕様>
    6t以上の油圧シリンダからの置換えに適し、従来品に対して小形軽量化と長寿命を実現した電動シリンダ。鉄鋼や港湾設備などの複数連動で大荷重のワークを効率よく搬送する用途に最適。

  • つばきジップチェーンリフタ

    <つばきジップチェーンリフタ>つばき独自のジップチェーン機構により、昇降推力をダイレクトに伝達できる画期的なテーブル式リフタです。
    油圧式に比べ、3〜10倍の高速昇降が可能。高頻度運転にも対応しており、最大50%の省エネ効果を発揮します。