製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

レーザー距離計 Leica DISTO D210

株式会社ムーヴ

最終更新日:2014/06/27

このページを印刷
  • レーザー距離計 Leica DISTO D210
わずか104gの軽量室内向けモデル
【Leica DISTO D210】は、人間工学に基づいた設計で使いやすく、高い品質基準をクリアしたハンディタイプのレーザー距離計。同時発売のLeica DISTO X310と同様レーザー距離計の国際規格:ISO 16331-1を取得しており、重さわずか104gのコンパクトながら、測定精度±1.0mmを実現。面積・体積の測定や加算減算機能など多くの機能を備え、ボタンを押すだけで、距離や面積・体積を測定可能。

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

レーザー距離計 Leica DISTO D210へのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

おすすめ情報

  • 内蔵カメラの写真画像を基に幅、高さ測定が可能になりました!
    対象物に対して直角の位置へレーザーを照射することで、対象物の幅、高さ、面積や直径を簡単に測定できます。

  • <レーザー距離計+今までになかった画期的なレーザー製品>
    複数ポイントをプロットして立体的な形状を記憶し、水平 方向 360°垂直方法 250°転回可能。

    広いスペース、特殊な形状、傾いた壁、細かい装飾がある場所や手の届かない場所の測定を可能にします。
    距離と角度を測定することにより、測定ポイントの正確な位置情報の把握、測定対象物の写真撮影や自動スキャンができます。
    測定データは、DXF、CSV、TXT、JPG形式で外部出力可能。

  • 世界初のタッチパネル式レーザー距離計。
    タッチスクリーン上では、モバイル端末で使用している指の操作が使えます。

    大型カラーディスプレイのタッチスクリーン採用により、操作がスムーズに行なうことができ、測定時もボタンを押す代わりに画面にタッチすることで測定できます。