製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

デジタルハイスピードカメラ/高速度カメラ CamRecord CRシリーズ

(株)ナックイメージテクノロジー

最終更新日:2017/01/30

このページを印刷
  • デジタルハイスピードカメラ/高速度カメラ CamRecord CRシリーズ
優れたコストパフォーマンスを追及したコンパクトモデル
【CamRecord CRシリーズ】は、高性能でありながらコストパフォーマンスを追及したハイスピードカメラ。約1kgの小型・堅牢ボディ。撮影速度、画素数に応じて5種類をラインナップ。撮影速度高速化、フルHDを超える超高精細撮影、高速シャッター、オートトリガーなど多彩な機能を搭載。最大16GBのメモリーを内蔵可能なため、数十秒間の長時間連続録画が行える。製造ラインのトラブルシューティングから研究開発分野、各種学校の研究室などで導入しやすい価格を実現。オプションでLabViewドライバやSDKを用意。

その他の情報

    ■その他の主な特長
    ウルトラスピード:解像度を変えずに撮影速度を高速化
    ウルトラフォーマット:表示画像を高精細化

    ■主な仕様
    [基本モデルCR450x2]
    画素数:800×600ピクセル
    撮影速度: 20〜2,000コマ/秒
    記録時間:約32秒(800×600ピクセル1,000コマ/秒 メモリ16GB時)
    ・800×600ピクセル 〜1,000コマ/秒
    ・600×400ピクセル 〜2,000コマ/秒

    [超高精細モデルCR4000x2]
    画素数:2304×1720ピクセル
    撮影速度: 20〜800コマ/秒
    記録時間:約4.5秒(1920×1080ピクセル800コマ/秒 メモリ8GB時)
    ・2304×1720ピクセル 〜500コマ/秒
    ・4608×3440ピクセル 〜500コマ/秒(ウルトラフォーマット)
    ・2304×1720ピクセル 〜1,000コマ/秒(ウルトラスピード)

製品カタログ・資料

ハイスピードカメラ CamRecord CRシリーズ
ハイスピードカメラ CamRecord CRシリーズ

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:0.67MB【CamRecord CRシリーズ】は、カメラ部とメモリ部を約1kgの堅牢・密閉型ボディーに一体化したハイスピードカメラで、撮影速度、画素数に応じて5種類のカメラをラインアップしている。撮影速度高速化、フルハイビジョンを超える超高精細撮影、高速シャッタ、オートトリガなど多彩な機能を搭載。最大16GBの大容量メモリを内蔵可能なため、数十秒間の長時間連続録画が行える。製造ラインのトラブルシューティングから研究開発分野、各種学校の研究室などで導入しやすい価格を実現。「ウルトラフォーマット」を標準装備、最大4608×3440画素の高精細撮影可能。LabViewに対応しており、計測制御システムの構築が容易。

会社情報

(株)ナックイメージテクノロジー

ナックイメージテクノロジーでは、最先端の映像技術を駆使し開発したハイスピードカメラ(高速度カメラ)やアイカメラなど、各種映像計測機器販売を始め、映画・CM・テレビ業界へ向けたデジタルシネカメラ、フィルムカメラ、ハイスピードカメラ、照明装置、レンズなどの映像制作機器販売及びレンタルを行っています。産業分野や各種研究機関向け映像計測システムから映像制作機材まで、映像分野を幅広くカバーしユーザーニーズにお応えします。

(株)ナックイメージテクノロジー
〒 107-0061  港区北青山2-11-3

https://www.nacinc.jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

デジタルハイスピードカメラ/高速度カメラ CamRecord CRシリーズへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

企業基本情報

社名:
(株)ナックイメージテクノロジー
住所:
〒 107-0061
港区北青山2-11-3
Web:
https://www.nacinc.jp/

おすすめ情報

  • MEMRECAM MX

    小型カメラでフルHD2,000コマ/秒のハイスピード撮影
    【MEMRECAM MX】

    MEMRECAM MXは、1台の本体部に最大4台のフルHDセンサー搭載の小型カメラヘッドを接続して同期撮影が可能なハイスピードマルチカメラシステムです。メモリをカメラヘッドに搭載する新設計により、カメラヘッドと本体部を繋ぐケーブルの細径化、堅牢化を実現しているほか、フルHD(2メガピクセル)という高解像度でのハイスピード撮影が可能となりました。


    ----------------------------------------

  • 溶接リアルタイム良否判定システム Weld-Judge

    溶接リアルタイム良否判定システム
    【Weld-Judge】

    「Weld-Judge(ウェルドジャッジ)」は、専用に開発された装置で収集した映像を基にユーザーが設定するキーホール、スパッタ、ヒュームの3種を基準に溶接プロセス中に良否を判定する装置です。判定によりログ、動画保存ができるほか、判定出力信号を加工機へフィードバックすることも可能です。製造ラインでの生産効率、品質向上のツールとして活用いただけます。

    <主な特長>
    ・500Hzにてリアルタイム判定
    ・小型カメラなため同軸、装置設置が容易
    ・溶接後即座に良否判定、動画として保存可能