製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

GMSL対応デシリアライザボード GMI-9288

株式会社ネットビジョン

最終更新日:2020/09/14

このページを印刷
  • GMSL対応デシリアライザボード GMI-9288
GMSL映像信号をPC/HDMIモニタに出力
【GMI-9288】は、同社の映像キャプチャボード「SVM-06」用のGMSL対応デシリアライザボード。Maxim社製「MAX9288」を搭載しており、GMSL映像信号をPC/HDMIモニタに出力可能。入力コネクタにFAKRAコネクタを実装しており、車載カメラとの接続に適している。ビデオ伝送のほか、I2CインターフェースやPoC(Power over Coax)にも対応。GMSLシリアライザが実装されたカメラモジュールの評価に最適。

会社情報

株式会社ネットビジョン

ニッチなエリアで、世界一を目指せる製品を提案していきます。商品開発と比較し、投資額は少ないが難易度は高い商品開発環境に着目し、安価で高機能な商品開発環境を提案しています。この商品開発環境製品を開発する為、自社でボードからFPGA、ソフト、ファームウェアと一貫して製品開発&生産できる体制を整えています。

株式会社ネットビジョン
〒 101-0045  千代田区神田鍛冶町3-8-6 第一古川ビル6階
電話 : 03-5577-5662

https://www.net-vision.co.jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

GMSL対応デシリアライザボード GMI-9288へのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

企業基本情報

社名:
株式会社ネットビジョン
住所:
〒 101-0045
千代田区神田鍛冶町3-8-6 第一古川ビル6階
Web:
https://www.net-vision.co.jp/
TEL:
03-5577-5662

おすすめ情報

  • <MIPIモニターボード SVM-MIPI>

    【SVM-MIPI】は、パラレル画像用「SVM-03」のMIPI版で、MIPIインターフェース画像をHDMIモニターもしくはUVC(USB3.0/PC)に出力するための装置。旧型式は「SVM-03-MIPI」で、FPGA、FWなど仕様は共通。SVI-MIPIボードとピン互換のため、SVI-MIPI用の接続ボードをそのまま使用できる。

  • <モニタボード SVM-03W>

    【SVM-03W】は、画像をUVC(USB3.0/PC)2ポートに同時出力するためのモニタボード。接続基板は従来の「SVIシリーズ」で使用していたものが、そのまま使用でき、新たな接続基板作成は不要。電源供給はUSB3.0コネクタ経由。また、マルチブート機能により、1つのセンサを2台のPCで同時入力してのアルゴリズム解析、画像と画処理後データの同時表示など、さまざまな機能を持たせることができる。PCドライバにUVCを採用したことにより、Windows環境だけでなくLINUX環境にも対応。