製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

取付工具不要でワンタッチ操作が可能なPクランプ

タイコ エレクトロニクス ジャパン(同)

最終更新日:2020/07/06

このページを印刷
  • 取付工具不要でワンタッチ操作が可能なPクランプ
次世代アセンブリを実現
【Pクランプ】は、アセンブリの取り付け時に工具やハードウェアが不要、ワンタッチ操作でケーブルをクランプできる効率的で軽量な製品。エンジニアや現場作業者は、標準のAS21919 Pクランプより早い取付時間を実現し、トータルコストダウンもはかれる。電気配線システムや流体の配管システム配線などを柔軟に検討可能で、民間・防衛用航空機、産業・防衛・船舶機器、鉄道車両、自動車に活用できる。異物混入による損傷リスクも最小化。

仕様

用途民間・防衛用航空機
産業・防衛・船舶機器
鉄道車両
自動車

製品カタログ・資料

取付工具不要でワンタッチ操作が可能なPクランプ
取付工具不要でワンタッチ操作が可能なPクランプ

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:0.21MB本製品は、ロック機能と取り付け機能を備えたPクランプ。アセンブリの取り付け時に工具やハードウェアが不要なため、取り付けが容易で作業時間を短縮できるほか、異物残渣のリスクも低減できる。クイックロック機能を取り入れた設計で、クランプを取り外すことなく必要に応じて迅速に開閉可能。軽量な航空宇宙グレードのPEEKポリマ製で、金属製と同等の物理的強度を維持しながら、25%の軽量化を達成。サイズは10種類で、標準クランプ21種類の全ケーブル径に対応。

会社情報

タイコ エレクトロニクス ジャパン(同)

TE Connectivityは、様々な産業において世界を牽引する年間売上130憶米ドルのインダストリアル・テクノロジーリーダーです。より安全で持続可能な社会の実現、より豊かな、つながる未来の創造に貢献しています。TEのコネクティビティおよびセンサソリューションは、広範囲の分野にまたがり、過酷な環境下において機能が立証されており、自動車、産業機器、メディカル、エナジー、データ・コミュニケーションからスマートホームに至る様々な産業の発展に寄与しています。8,000名を超える設計エンジニアを含む約80,000名の従業員を擁するTE Connectivityは、世界約150カ国のお客様とパートナーシップを結び、『EVERY CONNECTION COUNTS』(私たちは、すべてのつながりを大切にします)という理念の下、これからも皆さまのビジネスをサポートし続けます。詳細www.te.comや各種SNS(LINE, LinkedIn, Facebook, Twitter)をご覧ください。
タイコエレクトロニクスジャパン合同会社は、TE Connectivityの日本法人です。

タイコ エレクトロニクス ジャパン(同)
〒 213-8535  川崎市高津区久本3-5-8
電話 : 04-4844-8052

https://www.te.com/seihin_navi/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

取付工具不要でワンタッチ操作が可能なPクランプへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

企業基本情報

社名:
タイコ エレクトロニクス ジャパン(同)
住所:
〒 213-8535
川崎市高津区久本3-5-8
Web:
https://www.te.com/seihin_navi/
TEL:
04-4844-8052

おすすめ情報

  • <高電流対応コネクタ AMP+ HVP 800>

    フィンガープロテクション機能を満たし、850V/200Aに対応可能な2・3極の大電流コネクタ。-40℃から使用でき、適用電線範囲は最大50mm2と広い。脱着はラッチ機構を兼ねたレバー操作にて行え、工具不要で、簡単かつ迅速な作業が可能。プラグの嵌合方向が90°と180°の2タイプを用意しており、ケーブルの引き出し方向に合わせて選択できる。

  • <AMPLIVAR端子専用ターミネータ>

    圧着品質管理モニタ(CQM II)を搭載し、クリンプハイトの自動切り換えが可能なAMPLIVAR端子専用ターミネータ。1シーケンスには登録された圧着パターンから最大7種類まで設定可能、圧着パターンおよびシーケンスの登録数はいずれも約1,000個。また、クリンプハイトの調節や確認に便利な圧着品質モニタの搭載により、作業中のクリンプハイトとクリンプ力をリアルタイムで確認できるとともに、生産データおよび圧着状態の保存・印刷にも対応、作業効率の向上に貢献する。