製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

最終更新日:2014/05/22

このページを印刷
  • 連続鋳造鋳片温度監視システム
オペレータの負荷を軽減し、鋼板の品質向上に貢献
本システムでは、鋳片の温度分布と同時に、引き抜き速度や冷却スプレー流量などが測定できるため、鋳片の変形や割れ防止に対策をとるためのデータ測定が行え、生産性の向上を図ることができる。主な特長は、
(1)温度分布をモニタ上で確認ができることで、鋳片の温度分布を把握可能
(2)熱画像のデータ管理で鋳片の不具合解析が迅速に実施可能
(3)亀裂・反りへ影響する温度ムラを検出し、アラーム出力可能
(4)熱画像と各種センサによる連続鋳造設備の操業状態監視が可能

会社情報

日本アビオニクス(株) 電子機器営業本部 営業企画管理部

赤外線サーモグラフィカメラの設計開発からシステム構築まで一貫して手がける国内メーカーとして、長年培った赤外線に関する経験と独自技術を駆使し、様々なご要望に対応してまいります。

日本アビオニクス(株) 電子機器営業本部 営業企画管理部
〒 224-0053  横浜市都筑区池辺町4475 新横浜事業所島村ビル

http://www.avio.co.jp/products/infrared/index.html
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

連続鋳造鋳片温度監視システムへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

おすすめ情報

  • 【Thermo FLEX F50】は、カメラヘッドが脱着可能なサーモグラフィカメラ。カメラとコントローラが分離するため、さまざまなアングルで計測が行え、市販のアクセサリーに取り付けても使用できる。カメラヘッドは70℃の耐熱設計で、恒温槽に入れての計測が可能。また、広角レンズを採用したことで、配管や設備の裏側を広範囲に映し出せるほか、フォーカスフリーでピント合わせが不要。コントローラーはタッチパネル式で操作性に優れ、遠隔操作にも対応。