PR
◆耐摩耗性、メンテナンス性、高粘度液・高濃度スラリーの移送に優れたスラリーポンプ
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

AV over IP製品「IP-NINJAR®シリーズ」にSDI入力対応モデルを追加

2018/12/13

(株)アイ・ディ・ケイ

株式会社アイ・ディ・ケイは、現行機種であるHDMI信号1系統入力モデル、4系統入力モデルに加えて、SDI入力に対応するAV over IP、NJR-T01SDIの販売を2019年1月より開始します。NJR-T01SDIは、SDI入力信号を光ファイバーケーブルで長距離伝送するAV over IPエンコーダです。SDI入力信号を汎用性のあるHDMI信号に変換出力するため、SDI入力を含むAV over IPシステムをアイ・ディ・ケイのIP-NINJARシリーズとの組み合わせで、シンプルに構築できます。ローカルモニタ用出力も備えているため、安価なHDMIモニタでのプレビュー出力や収録も可能です。

NJR-T01SDIは2016年の販売開始以来、世界で導入が進むAV over IP製品【IP-NINJAR®シリーズ】の新製品です。
SMPTE規格に準拠した3G-SDI、HD-SDIまたはSD-SDI映像信号および音声を光ファイバーケーブルで長距離伝送し、RS-232Cの双方向通信と1Gネットワークの伝送にも対応しています。


主な特長
■映像
・最大解像度1080p
・3G-SDI/HD-SDI/SD-SDIの入力が可能
・3G-SDI信号はLevel A/Bに対応
・ローカルモニタ出力
・実質遅延ゼロの超低レイテンシー伝送
・使用するSFP+モジュールごとの最大延長距離
マルチモードファイバー(OM3):300m
シングルモードファイバー(OS1):10km(オプション:40km)

■音声
・SDIエンベデッド音声をアナログ音声に出力可能

■通信
・RS-232Cの双方向通信が可能
・LANの伝送が可能

■ネットワーク
・10GbEスイッチを使用することで、複数のIP-NINJARシリーズの送信器と受信器を組み合わせた延長・分配・マトリクス切り換え・ビデオウォール
・マルチビュー動作が可能
・NJR-CTB(IP-NINJAR専用コントロールボックス)を使用することで、ネットワーク上の送信器と受信器の制御と設定の一括管理が可能
・IP-NINJARシリーズの送信器と受信器の増設や変更が容易

■その他
・本体ACアダプタ接続部はロック機構搭載
PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?