PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

赤外線センサ IR10100

旭化成エレクトロニクス(株)

超小型、表面実装対応の量子型赤外線センサ(光起電力型)

旭化成の赤外線センサIR10100は、室温で動作することを特徴とした超小型、表面実装対応の量子型赤外線センサ(光起電力型)。自社のホール素子製造技術をベースにしたInSb薄膜からフォトダイオードを作成、これを太陽電池モードで動作させることにより、高速応答、直流出力等の量子型赤外線センサの特徴はそのままに、無バイアスで赤外線を検知可能。人体検知、非接触温度測定、ガス濃度検知等の幅広い用途に利用できる赤外線センサ。

■主な特徴:
・超小型、薄型 (2.7mm×1.9mm×0.4mm)・高速応答・センサ電源不要・感度波長帯 2μm〜7μm・室温動作・静態検知

■主な用途:
・非接触温度測定・・・耳内温度計、電子レンジ、IHヒーター、エアコン、など
・人体検知 ・・・ 照明制御、パソコン、携帯電話、ゲーム、など
・ガスセンサ ・・・ 空気質モニター、ビル空調制御、など

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
赤外線センサ IR10100

関連製品カタログ

自動ドア赤外線センサ HA-520

【HA-520】は、ecoモード搭載などセンサの性能を向上し、SSP-42のバージョンアップモデルとして同社旧型品からの交換が可能な自動ドア赤外線センサ。高い扉でも安定した高密度エリアを維持し、安全性を保ちつつ、開放感の...

自動ドア赤外線センサ HA-430
反射型赤外線センサ PR-30BE
蛍光検出センサ_KMEM010C
自動ドア天井取付型反射センサ HA-260
自動ドア天井取付型反射センサ H-86
光ファイバー製品カタログ
VIGO SYSTEM社製 MCTセンサ

会社情報

旭化成エレクトロニクス(株)

旭化成エレクトロニクス(株)
〒1010006
東京都 千代田区有楽町1-1-2 日比谷三井タワー
https://www.akm.com/akm/jp/