PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

クロス・ドメイン・アナライザ U3872

(株)アドバンテスト

2チャンネルRF入力、マイクロ波回線まで対応の43GHz

【U3872】は、同時測定と同期測定によって、2チャンネル間の信号を時間・振幅・位相・周波数軸上で比較測定/解析を行うベクトル&スペクトラム信号解析装置。9〜43GHzの広い周波数レンジに対応。電波の反射などによって生じるマルチパス成分の時間差や、電子部品から発するノイズの電界輻射と磁界輻射など、EMI対策に必要な測定が簡単に行える。また、2系統の信号を比較分析するため、新たに「X math(クロス・マス)機能」を追加。この機能により、2系統の信号の波形を1つの座標平面上に重ね合わせて表示でき、信号間の位相差などが一目で把握でき、測定効率が著しく向上した。従来のスペクトラム・アナライザとしても利用可能。時間軸解析帯域幅:最大40MHz。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
クロス・ドメイン・アナライザ U3872

関連製品カタログ

スペクトラムアナライザ SSA3000Xシリーズ

測定周波数レンジ:9kHz~3.2GHz(モデルによる)のスペクトラムアナライザ。軽量でスモール・サイズ、使い易いインターフェース、画面は見やすいTFT LCD 10.1インチディスプレイを搭載。強力な性能を持ち、パワフ...

標準信号発生器セレクション・ガイド
シグナルアナライザ MS2850A
1.8GHzスペクトラムアナライザ GSP-818
モジュール計測器RFソリューション・カタログ
B-Hアナライザ BH-1000
リアルタイム ハンドヘルド アナライザ SignalShark 3310/01
ハンドヘルド・リアルタイムスペクトラムアナライザ SPECTRAN V5シリーズ

会社情報

(株)アドバンテスト

(株)アドバンテスト
〒1000005
東京都 千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービルディング
電話: 0332147500
http://www.advantest.co.jp/