イーサネットインターフェースボード APX-3442

(株)アバールデータ

10Gbit PoEカメラに対応

【APX-3442】は、Power over Ethernet×2chインターフェースに対応したカメラ用インターフェースボード。産業用に使用される10Gbit PoEカメラを2台まで接続でき、PCI Express3.0(Gen3)×4レーンに対応して、高速な画像転送を可能にしている。PoE機能を備えており、PoE対応のカメラに電源を供給できる。RoHS対応。PoE非対応の機種「APX-3442-1」も用意。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

仕様

型番 APX-3442
※APX-3442-1(Non PoEタイプ)も用意
価格 \68,000(税別)

その他の情報

≪主な特長≫
・2つの100MBase-T/1GBase-T/10GBase-T Ethernet Ports
・カメラを2台まで接続
・15.5kBジャンボフレーム対応
・Power over Ethernet(PoE)に対応
・PCI-Express Gen3×4Lane、PCIe速度 約3.15GB/s

≪主な仕様≫
電源:+12V±8%
消費電流:+12V(2.1A)
使用環境:温度0~50℃、湿度30~80%(無結露)
外形寸法:168×112mm、パネル幅20mm(突起物含まず)
対応OS:Windows10(64bit)
ソフトウェア:キャプチャ関連:インテルドライバー及びカメラ/ソフトベンダードライバ使用

その他のカタログ

14Gbps×2ch搭載 高速光通信ボード

14Gbps×2ch対応GiGA CHANNEL ボードAPX-7142(開発中)。 装置間の大容量データ通信を可能にするGiGA CHANNEL。各ノードに搭載したギガチャネル製品上の共有メモリを光ファイバケーブルでル...

会社情報

(株)アバールデータ

アバールデータは、高い信頼性が要求される産業用分野で蓄積した豊富なノウハウをベースに、高度なコア・デバイス技術と最新の設計技術、ソフトウェア技術でお客様の問題解決をお手伝いします。パフォーマンス追求のためにLSI・FPGAを独自開発、製品に駆使するモジュール設計技術、リアルタイムOS移植からシステムのあらゆる階層に対応するソフトウェア開発技術、さらにマシンビジョン系画像処理や通信・ネットワークなど当社ならではの技術を融合して、お客様のビジネスをバックアップします。

(株)アバールデータ
〒1940023
東京都 町田市旭町1-25-10
電話: 0427321030
http://www.avaldata.co.jp/