PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
日本随一、2500点の配管部品サテライト・ショールームがお台場に誕生。

チューブ圧送式ディスペンサー ROLLMATIC DG

岩下エンジニアリング株式会社

定量/連続吐出の動作モードで、誰でも容易に使用可能

【ROLLMATIC DG】は、エアーを使用せず、チューブを通して吐出させる低粘度材料に適したチュービングディスペンサー。正転、逆転および連続操作機能を装備し、誰でも容易に使用できるのが特長で、スタート入力はフットスイッチなどの無電圧N.O.接点入力だが、内部ディップスイッチ切替にて電圧入力も可能。また、オールデジタル化により、装置からの様々な制御が可能なほか、チューブ交換時期のお知らせ機能や、10CHのチャンネルメモリを搭載。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
チューブ圧送式ディスペンサー ROLLMATIC DG

その他の情報

主な仕様
(1)吐出量調整範囲:0.01〜199.98r
(2)吐出時間調整範囲:0.01〜99.99sec.
(3)使用環境温度:5〜40℃(結露なきこと)
(4)電源:AC100〜240V(50/60Hz)
(5)消費電力:15VA (MAX)
(6)外形寸法:(W)190×(D)130×(H)85mm (突起部含まず)
(7)質量:3kg

関連製品カタログ

チューブ圧送式ディスペンサー ROLLMATIC DG

【ROLLMATIC DG】は、エアーを使用せず、チューブを通して吐出させる低粘度材料に適したチュービングディスペンサー。正転、逆転および連続操作機能を装備し、誰でも容易に使用できるのが特長で、スタート入力はフットスイッ...

1液型ディスペンサ プランジャポンプ式 P-FLOWシリーズ Vタイプ(真空タイプ)
1液型ディスペンサ プランジャポンプ式 P-FLOWシリーズ Hタイプ(高粘度タイプ)
2液型ディスペンサ 2軸サーボ駆動式 KAPPA 5 DUAL SERVO
小型化学式シングルポイント給油装置
Tofutty ―高精度電動ディスペンサ―
エアー加圧型定量吐出装置 MCA100/200/300
少量用2液型ディスペンサ KAPPA5

会社情報

岩下エンジニアリング株式会社

ディスペンサーに代表されるIEIの製品は半導体、液晶、通信、電子部品などエレクトロニクス業界をはじめとした様々な製品・部品の製造工程の定量吐出を実現。また、医薬品、化粧品をはじめバイオ、分析業界など液体を扱うすべての分野でお客様に信頼されています。

岩下エンジニアリング株式会社
〒1080074
東京都 港区高輪3-11-5
電話: 0354478128
http://www.iwashita-eng.co.jp/
PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット