PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

車両走行中の路面状況を毎秒ごとに判別

本製品は、近赤外光域での水の特異な吸収帯を利用した低価格の車載型光学式路面状況判別センサ。全長約25cmの場所を取らない超小型設計で、車外設置だけでなく車体の内側にも設置可能。ドライ・ウェット・アイス・スノー・シャーベットなどの路面状況を車両走行中毎秒ごとに判別する。DC12V駆動でバッテリーからの電源供給により動作し、0.6Wと低消費電力のため車のブレーキ制御、アクティブセーフティ、道路管理に最適。3Chのセンサ生出力も取得でき、独自のアルゴリズムを構築して要求のアプリケーションにより適したセンサに再構築可能。測定データはRS232で出力。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
車載型路面状況判別センサ

仕様

用途 道路保全、メンテナンス
雪氷研究

その他の情報

《主な特長》
・車での走行中に非接触で路面の摩擦係数と凍結・積雪状況を測定
・メンテナンスを適材適所に行うことで道路整備コスト削減
・接触式路面計測とも相関のとれた測定かつ安価
・北欧各国の道路局を中心に研究論文、納入実績多数

《基本仕様》
・保護チューブを除いたケーシングの外形:約 50×50mm
・保護チューブの長さ:250mm
・供給電圧:8-15 Volt DC
・電力消費量:約50mA.
・温度幅/th> :-20~+40 ℃
・時定数/th> :60ms

関連製品カタログ

電気抵抗率センサ Sensing eye 575

アンプ部とセンサ部が一体化したゴルフボールサイズのコンパクトな電気抵抗率センサ。省スペースにも設置できるサイズで、装置の小型化に貢献。水質レンジ:0~20MΩ・cm。

電気伝導率センサ Sensing eye 576
IoT向け センシング・プラットフォーム ― タワーライトセンサー XJNE3-BP4009
移動体検知センサ FWM7RAZ01
【技術仕様書】流通ホルダ CYA680
【技術仕様書】VIS/NIR吸光度測定用光学センサ OUSAF11
RS PRO ダイジェスト版 カタログ(2018年度版)
【技術仕様書】光学式溶存酸素センサ Oxymax COS61/COS61D

会社情報

(株)アイ・アール・システム

アイ・アール・システム|赤外線機器・部品の輸入・製造・販売

(株)アイ・アール・システム
〒2060041
東京都 多摩市愛宕4-6-20
電話: 0424000373
http://www.irsystem.com/