PR
■5分で始めるセンサ評価 ウェアラブル/IoT機器開発向けセンサ評価キット
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

Sub-GHz RFモジュール WF924シリーズ

SMK(株)

汎用性の高いUARTインターフェース制御に対応

【WF924シリーズ】は、UARTインターフェースで制御可能なSub-GHz RFモジュール。920MHz帯無線方式を採用。スター型1対N通信、長距離通信が可能。電池駆動に最適な低消費電力設計。エンドデバイスモード、アクセスポイントモードの機能を搭載しており、動作モードを切替えて使用できる。日本電波法に基づく工事設計認証を取得済みのため、機器の開発期間短縮に貢献する。内蔵アンテナタイプと外付けアンテナタイプを用意。外付けアンテナタイプは30種以上のアンテナと組合せて使用可能。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
Sub-GHz RFモジュール WF924シリーズ

仕様

型番 WF924シリーズ
用途 産業機器、事務機器、各種センサーネットワーク制御、など
生産状況 量産開始時期:2018年10月

その他の情報

《主な仕様》
・周波数:920.8~921.6MHz(200kHzステップ/5ch)
・準拠規格:ARIB STD-T108、IEEE802.15.4
・外形寸法:W35×D20×H2mm(コネクタ部含まず)
・インタフェース:UART
・送信出力:+13dBm以下
・伝送速度:625bps
・変調方式:FSK(DSSS+FEC)
・電源電圧:DC2.2~3.6V
・消費電流(VDD=3.3V):送信時32mA(typ.)、受信時8mA
・スタンバイ電流:1μA以下
・ペイロード長:64bytes以下
・アンテナタイプ:内蔵(プリントアンテナ)、外付け
・動作温度範囲:-20~+70℃
・認証:日本(電波法)

関連製品カタログ

IPCLOCK社 製品カタログ

IPCLOCK社のIEEE1588(PTP)ソリューション製品シリーズを掲載。

各種アンテナの概略総合カタログ
ファームウェア搭載Bluetooth Version 4.1対応モジュール MBH7BLZ01A/MBH7BLZ02A
無線モジュール FWM8BLZ02A-109069
無線モジュール MBH7BLZ01A-1090□□/MBH7BLZ02A-1090□□
RFIDソリューション
無線モジュール FWM8BLZ02-109042
2.4GHz帯パッチアンテナカタログ

会社情報

SMK(株)

SMK(株)
〒1428511
東京都 品川区戸越6-5-5
電話: 0337852279
http://www.smk.co.jp/
PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ