PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

カーオーディオ用プロセッサ Accordo2(STA1095)

STマイクロエレクトロニクス(株)

製品の設計・開発期間短縮をサポート、カーオーディオ製品に幅広く付加価値を提供

【Accordo2(STA1095)】は、オーディオ用システム・オン・チップ(SoC)STA1052をベースに開発されたデバイスで、ハードウェアとソフトウェアを非常に高いレベルで統合しており、付加価値の高い製品の開発期間を飛躍的に短縮することができるソリューションである。メディア・デコーディング、オーディオ・ルーティング、音声処理、アナログ音声入出力等を完全に統合したオーディオ・サブシステムとともに、独立したセキュアCAN(コントロール・エリア・ネットワーク)マイクロコントローラ・サブシステムを提供。これまで複数の製品を必要としていた車載用インフォテインメント機器の開発を、単体の製品で実現する。ARM Cortex-R4コア(32bit、動作周波数:最大600MHz)を搭載しており、メディア管理、通信およびオーディオ・デコーディングの全ての役割を果たし、フラッグシップ製品のSTA1095には、リアルタイムCAN/車載インタフェース処理専用のARM Cortex-M3コアのほか、Bluetoothによるハンズフリー通話用の音声増幅アルゴリズムとエコー/ノイズ除去(ECNR)をサポートする強力なデジタル・シグナル・プロセッサ(DSP)が搭載されている。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
カーオーディオ用プロセッサ Accordo2(STA1095)

仕様

型番 Accordo2(STA1095)
寸法 16×16×1.7mm 361ピン、0.8mmピッチ LFBGAパッケージ
生産状況 サンプル出荷中
2015年第2四半期に量産を開始する予定

関連製品カタログ

600V CoolMOS PFD7 スーパージャンクションMOSFET

本製品は、600Vスーパージャンクション(SJ)テクノロジーにおける新しい業界標準を定めるもので、超高電力密度設計と低電力モータ駆動専用のMOSFET。「PFD7高電圧NチャネルMOSFETシリーズ」は、クラス最高の性能...

ハーフブリッジドライバIC TLE9850QX/TLE9851QXW
CoolSiC MOSFET 650V
大電力DP4Tクロススイッチ BGSX24MU16
2.5V 30A TVSダイオードアレイ SP2525NUTGシリーズ
ソースダウン型PQFN 3.3×3.3mmパッケージ OptiMOS パワーMOSFET
PROFET+2 12V評価ボード
パワーIC 車載用CoolSiC MOSFET

会社情報

STマイクロエレクトロニクス(株)

STマイクロエレクトロニクス(株)
〒1086018
東京都 港区港南2-15-1 品川インターシティA棟17F
電話: 0357833220
http://www.st-japan.co.jp/