PR
i.MX 8X ベースIoTエッジコンピューティング開発キット
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

2/3ポートEtherCATスレーブコントローラSoC AX58200

エム・シー・エム・ジャパン(株)

2つのイーサネットPHYを内蔵

【AX58200】は、DSPを持つARM Cortex-M4Fコア(192MHz)搭載のEtherCATスレーブコントローラSoC。10×10mmの小型パッケージに、OTA(無線ファームウェアアップグレード)をサポートするための512KBのデュアルバンク・フラッシュメモリと、外部SPIフラッシュからのコード実行を高速化するためのXIP(eXecute-In-Place)をサポートする32KBキャッシュを含む160KB SRAMを内蔵。また、CoE/FoE/VoEなどの標準EtherCATプロトコルを備えたすべてのEtherCATシステムと相互運用が可能。動作温度範囲:-40~+85℃または-40~+105℃。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
2/3ポートEtherCATスレーブコントローラSoC AX58200

仕様

型番 AX58200

その他の情報

・銅線とファイバーの双方のイーサネットアプリケーションをサポートできる2つのFE PHY、9KB RAM、8つのフィールドバスメモリ管理ユニット(FMMU)、8つの同期マネージャー、64bit分散クロックを内蔵。
・CoE/FoE/VoEなどの標準EtherCATプロトコルを備えたすべてのEtherCATシステムと相互運用可能であり、モーター/モーション制御、 デジタルI/O制御、センサーデータ取得、ロボット工学、EtherCAT IO-Linkマスターなどの産業オートメーションフィールドバスアプリケーションに適している。
・小型な144pinのHSFBGA(10×10mm、0.8mmピッチ)RoHS準拠のパッケージで、-40~+85℃または-40~+105℃の動作温度範囲で提供。

関連製品カタログ

TCC802x

車載用TCC897x
Alligator TCC898x
民生用TCC897x
メニーコアプロセッサ MPPA MANYCORE
Dolphin TCC803x
Lion TCC899X
netX 90 IoT & 産業用通信対応 超小型SoC

会社情報

エム・シー・エム・ジャパン(株)

エム・シー・エム・ジャパン(株)
〒1010051
東京都 千代田区神田神保町3-29 帝国書院ビル4F
電話: 0352152050
http://www.mcm.co.jp