有機ELディスプレイを搭載した表示設定機能付コンパクト変換器「M1Eシリーズ」に4チャネル形と多出力形の直流入力変換器が登場

2020/01/09

(株)エム・システム技研

株式会社エム・システム技研(本社:大阪市西成区南津守、社長:宮道三郎)は、有機ELディスプレイを搭載した表示設定機能付コンパクト変換器「M1Eシリーズ」から、新たに4チャネル形直流入力変換器を2019年11月、多出力形直流入力変換器を2019年12月に発売し、法人向けに販売を開始しますのでお知らせいたします。
「M1Eシリーズ」は、上記機種のほか、2チャネル形の直流入力変換器・カップル変換器・測温抵抗体変換器・ポテンショメータ変換器・セルシン変換器と2チャネル形と多出力形の警報設定器の計9機種をラインアップしています。


【製品情報】
■表示設定機能付コンパクト変換器「M1Eシリーズ」 4チャネル形直流入力変換器
4チャネル形直流入力変換器は、4つの信号を表示・設定できる4チャネル収納形の変換器です。幅36ミリの省スペース構造ながら1つのハウジングに直流入力変換器を4チャネル収納しました。
M1Eシリーズは、変換器前面に搭載した有機ELディスプレイを見ながら設定変更が行うことができます。また、チャネルごとにゼロ・スパン調整やリニアライズ設定を行うことができます。

形式:M1EXV-4
基本価格:130,000円
     ・抵抗モジュール(形式:REM3-250)が、4個付属します。
     ・ご使用になるにはベース(形式:M1E-BS2、基本価格:18,000円 別売り)が必要です。
     ・オプション仕様により加算価格があります。
供給電源:24V DC
消費電力:5W以下
サイズ:幅36mm 高さ99mm 奥行125mm(ベース(形式:M1E-BS2)を装着した場合)
質量:約130g(ベースを除く)


■表示設定機能付コンパクト変換器「M1Eシリーズ」 多出力形直流入力変換器」
多出力形直流入力変換器は、1つのアナログ信号を変換し、4つの信号を出力する絶縁4出力変換器です。幅36ミリの省スペース構造ながら1つのハウジングで1入力4出力を収納しました。
M1Eシリーズは、変換器前面に搭載した有機ELディスプレイを見ながら設定変更が行うことができます。また、出力ごとにゼロ・スパン調整やリニアライズ設定を行うことができます。

形式:M1EXV-1
基本価格:110,000円
・ご使用になるにはベース(形式:M1E-BS2、基本価格:18,000円 別売り)が必要です。
・オプション仕様により加算価格があります。

供給電源:24V DC
消費電力:5W以下
サイズ:幅36mm 高さ99mm 奥行125mm(ベース(形式:M1E-BS2)を装着した場合)
質量:約150g(ベースを除く)

・記載価格は税抜です。