PR
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?

CC-Link IE TSN対応、ソフトウェア・デベロップメント・キットを発売開始、スマート工場化を大きく加速させる新通信技術を効率よく実装可能に

2019/07/12

図研エルミック(株)

図研エルミック株式会社(本社:神奈川県横浜市、以下 図研エルミック)は、CC-Link協会(以下、CLPA)が昨年11月に仕様を公開発表したCC-Link IE TSN 規格(※1)を短期間に対象機器・装置を実装するための、ソフトウェア・デベロップメント・キット「Ze-PRO CC-Link IE TSN(Remote)」を2019年6月XX日より発売します。

CC-Link IE TSNは、Ethernet規格を拡張したTSN技術を用いてCLPAが策定したネットワーク規格であり、異種ネットワークの同一配線上でのリアルタイムで安定した制御通信、高精度な異常の原因解析や予知保全を可能にし、より進化したスマートファクトリーを実現します。図研エルミックは、三菱電機株式会社(以下、三菱電機)から技術供与を受け、このCC-Link IE TSN対応製品をより簡単、確実に開発するためのソフトウェア・デベロップメント・キットとして製品化しました。また、三菱電機エンジニアリング株式会社と連携し、製品開発からコンフォーマンス試験、試作・量産に至るまで、ソフトウェア、ハードウェアの両面からユーザーをサポートします。

詳しくはこちら