菊水電子工業(株)

独創技術と品質でお客様のモノづくりに貢献するグローバル企業へ

エレクトロニクス技術の基盤を支える電子計測器および電源装置。菊水電子はその専業メーカーとして、高品質な製品を提供することに取組んできました。そして、お客様重視と環境重視の姿勢を具体的な方針に定め、プロフェッショナルの厳しい要求に応え、かつ独創性溢れる製品を迅速に提供できるよう、日々努力を続けています。

菊水電子工業(株)の製品

菊水電子工業(株)のニュース

2015-01-20

LAN/USB標準装備のコンパクト直流安定化電源「PMX-Aシリーズ」を販売開始

菊水電子工業(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:小林一夫)は、コンパクト直流安定化電源「PMX-Aシリーズ」を、2015年1月20日より販売開始いたしました。 ベンチトップの小型直流電源は、実験や評価に欠かせない備品・設備として、企業はもとより電気・電子工学系の教育機関でも幅広く利用されています。可変型直流電源の回路方式としては「ドロッパ(シリーズレギュレータ)方式」と「スイッチング方式」に大別されます。近年は小型軽量化に優れたスイッチング方式の製品が興隆し市場を大きく占めるまでに至っていますが、出力品位が求められる用途(半導体や通信デバイス、高品位メッキ等)については、ノイズやリップル...

2014-10-15

AC耐電圧試験器「TOS5200」を、2014年10月15日より販売開始

菊水電子工業(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:小林一夫)は、AC耐電圧試験器「TOS5200」を、2014年10月15日より販売開始いたしました。 TOS5200は、電気製品の安全確保に必要とされている4つの試験の中で、耐電圧試験をするための試験器です。 出力は5kV/100mA(AC)で、IEC、EN、UL、VDE、JISなど各国の安全規格および電気用品安全法の要求事項に基づく電子機器、電子部品の耐電圧試験が可能です。 TOS5200は、従来よりご愛顧いただいておりますTOS5050Aの後継機に当たります。 トランス容量は500VAとし、出力方式を従来機のスライドトランス方式からPW...

2009-04-08

充放電システムコントローラ

大型二次電池(リチウムイオン、ニッケル水素)の評価試験に好適 充放電システムコントローラ PFX2511販売開始のおしらせ 菊水電子工業(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:小林一夫)は、充放電システムコントローラ「PFX2511」を、2009年3月より販売開始いたしました。 近年、二次電池の電圧(スタック数)や容量(Ah値)が様々になり、特性評価や試験装置にもその対応が求められています。しかし、とりわけ容量の大きな電池の測定・評価は、汎用試験器で対応できないことが多く、直流電源と電子負荷装置、デジタルマルチメータ、レコーダ、温度測定装置等を用意し、それらを制御するシステムを特注で製作す...

菊水電子工業(株)のカタログ・ホワイトペーパー

高効率大容量スイッチング電源 PAT-Tシリーズ

出力電圧1000/1500Vモデルをラインアップ。 力率0.95。単相入力でも最大出力3kW(4kWタイプ)。 最大5台までの並列接続が可能

大容量スマート交流・直流安定化電源 PCR-WE/WE2シリーズ
コンパクト・ワイドレンジ直流電源 PWR-01シリーズ
多機能直流電子負荷装置 PLZ-5Wシリーズ
コンパクト直流安定化電源 PMX-Aシリーズ