PR
⇒⇒⇒セキュアなワイヤレスIoTをお求めですか?
【新登場】ワイヤレスデータロガーHD35シリーズ / WEBデータロガーHD50シリーズ

ケル(株)

ケルは創業以来、産業用コネクタの専業メーカーとして歩んでまいりました。それはエレクトロニクス機器が小型化・高機能化する中で、優れた接続信頼性と高機能性を追求し続けた歴史でもあります。
ケルはコネクタメーカーでありながらハーネスやシステムラックなど、多岐にわたる製品を取り扱っております。ケルの優れた技術力から開発される製品は、お客さまから高い評価を受けております。

ケル(株)の製品

ケル(株)のニュース

2017-02-20

5.08mmピッチケーブル2本圧着コネクタ「FTCシリーズ」ドロワータイプを新発売

ケル(社長:土居悦郎、東京都多摩市、電話042-374-5800)は5.08mmピッチ、基板対ケーブル用のケーブル2本圧着可能なコネクタ「FTCシリーズ」ドロワータイプを新たに発売する。 従来、1つの端子にはケーブル1本を圧着させるが、同製品は1つの端子にケーブル2本を圧着させる事が可能。1本ケーブル圧着端子、2本ケーブル圧着端子をそれぞれ用意している。2本圧着が可能になったことにより、極数を減らす事が可能で、コネクタ部のサイズダウンが可能。また、コネクタ間での電源渡しが容易に可能となる事から、これまで基板を経由して電源を渡していた部分や、端子台を使用して電源を分岐させていた部分について...

2016-11-22

高速伝送対応0.5mmピッチフローティングコネクタ「DT シリーズ」ハイスタックタイプを新発売

ケル(社長:土居悦郎、東京都多摩市、電話042-374-5800)は高速伝送対応0.5mm ピッチフローティングコネクタ「DTシリーズ」のハイスタックタイプ(写真右上)を新たに発売する。 フローティングコネクタとは、基板にコネクタを実装する際に生じる縦横方向の誤差を吸収する機構(フローティング機構)を搭載したコネクタのこと。コネクタが可動することで嵌合時の誤差やズレを吸収することができコネクタ・基板へのストレスを軽減できる。基板取り付け公差の吸収、同一基板に複数個の実装が可能、コネクタ半田付け部へのストレス軽減といったメリットがある。 同社はこれまでに、0.5mm ピッチフローティ...

2016-05-25

ケル、フローティングコネクタバリエーション追加発売で更に充実

ケル(社長:土居悦郎、東京都多摩市、電話042-374-5800)はフローティングコネクタ「DYシリーズ」のバリエーションを追加発売する。 フローティングコネクタとは、基板にコネクタを実装する際に生じる縦横方向の誤差を吸収する機構(フローティング機構)を搭載したコネクタのこと。コネクタが可動することで嵌合時の誤差やズレを吸収することができコネクタ・基板へのストレスを軽減できる。基板取り付け公差の吸収、同一基板に複数個の実装が可能、コネクタ半田付け部へのストレス軽減といったメリットがある。 同社はこれまでに、0.5mmピッチフローティングコネクタ「DYシリーズ」、0.4mmピッチフロ...

ケル(株)のカタログ・ホワイトペーパー

5.08mmピッチ ケーブル2本圧着コネクタ FTCシリーズ・ケーブル中継タイプ(FTC12/プラグ側)

【FTCシリーズ・ケーブル中継タイプ(FTC12/プラグ側)】は、1つのコンタクトにケーブル2本を圧着できる5.08mmピッチコネクタ。ケーブルを2本圧着させることで機器内の省スペース化を実現。また、コネクタ間の電源渡し...


企業概要

社名 ケル(株)
住所 〒206-0025
東京都 多摩市永山6-17-7
Web https://www.kel.jp
TEL 0423745800
PR
3Gモバイル通信対応気象観測用データロガRX3003