電流検出用チップ抵抗器 SLP

KOA(株)

樹脂モールド構造で最大定格電力2W 低背(0.635mm)で小型

【SLP】は、樹脂モールド構造で最大定格電力2W 低背(0.635mm)で小型の抵抗器。抵抗値範囲10m~100mΩのラインアップを取り揃えており、抵抗温度係数±50×10-6/K。低抵抗領域(10m~40mΩ)では、最大定格電力2Wに対応。5025mmと6432mmサイズ、低背構造(高さ0.635mm)で、回路の小型化・高精度化に貢献。AEC-Q200に対応している。

この製品が気になった方はこちら
製品カタログ
お問い合わせ
電流検出用チップ抵抗器 SLP

仕様

型番 SLP2H / SLP2HW / SLP3A / SLP3AW
用途 DC-DCコンバータなど車載用・産業用機器

製品カタログ

電流検出用チップ抵抗器 SLP

【SLP】は、高精度(TCR±50×10-6/K)の抵抗器。はんだ実装時にフィレット形成可能。自動実装が可能で、フロー、リフロー、コテはんだ付けに対応している。AEC-Q200に対応(データ取得)。欧州RoHS対応品。

カスタムハイブリッドIC KA
積層形金属酸化物バリスタ NV73
金属板チップ形小型低抵抗器 TLR
薄膜抵抗温度センサ LPシリーズ
LTCC多層基板 KLC
角形チップ白金薄膜温度センサ(自動車用) SDT73V
耐サージチップ抵抗器/耐パルスチップ抵抗器(耐硫化タイプ) SG73S-RT/SG73P-RT

会社情報

KOA(株)

KOAは、抵抗器を中心に電子部品を製造販売する会社です。世界最高水準の品質により、抵抗器のトップメーカーとしてお客様との新しい市場の共創を進めております。
また、技術サポートとして、各種データの提供や各種シミュレーション(発熱・応力・電位分布など)を行い、ご使用に応じて設計サポートをいたします

KOA(株)
〒1830006
東京都 府中市緑町2-17-2  プロダクトマネージメントセンター
電話: 0423365300
http://www.koaglobal.com/