「高耐熱性金属皮膜抵抗器 RN73H2A」がスペックアップ

2013/07/17

KOA(株)

抵抗器使用環境の温度変化に対して高安定、高精度な検出回路を実現するため、低抵抗温度係数、狭許容差で経時変化の小さい角形金属皮膜チップ抵抗器「RN73H2A」に、3Ω以上10Ω未満のラインアップを追加しました。

【仕様】
製品名:角形金属皮膜チップ抵抗器(高耐熱性)
シリーズ名:RN73H2A(2012サイズ)
抵抗値(追加範囲):3Ω〜1MΩ(追加範囲:3Ω以上10Ω未満)
抵抗値許容差:±0.5%〜
抵抗温度計数(T.C.R.):±25×10-6/K〜
定格電力:0.125W
量産開始:2013年6月


【対象市場、対象アプリケーション】
パワーメーター・パワーコンディショナー・産業機器・車載機器等のカレントトランスを用いた電流検出回路。


【製品の特長】
・低抵抗温度係数により、自己発熱、周囲温度による影響を受けにくく安定した検出回路を実現。
抵抗温度計数(T.C.R.):±25×10-6/K〜
・狭許容差により、バラツキの小さい検出回路を実現。抵抗値許容差:±0.5%〜
・抵抗体に金属薄膜を使用することで、厚膜抵抗器に比べて抵抗値の経時変化が小さい。

※用語解説
[1] 抵抗値温度係数(Temperature Coefficient of Resistance):
規定の温度間における1Kあたりの抵抗値の変化率を指します。


【製品情報】
新着情報一覧
http://www.koaproducts.com/kpnews.php

【お問い合わせ】 
KOA株式会社 プロダクトマネージメントグループ
TEL: 042-336-5300
専用フォームによるお問い合わせ:https://ec.koanet.co.jp/contact/form/