産業用コントローラ CONPROSYS PACシリーズ

(株)コンテック

M2M/IoTソリューション「CONPROSYS」を制御分野に拡大

【CONPROSYS PACシリーズ】は、PLCプログラミング言語の世界標準規格であるIEC 61131-3に準拠したソフトウェアPLCを採用し、EtherCATおよびModbusのフィールドネットワークに対応した産業用コントローラ。世界標準のプログラミング環境・通信規格に対応することで、「CONPROSYS」のソリューションをリアルタイム制御・オートメーション分野の領域へ広げ、日本・アジア・北米・欧州で展開。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

その他の情報

主な特長

■世界標準 IEC 61131-3 準拠 CODESYS PLCプログラミングシステム
グローバル市場で採用が進む PLCエンジン「CODESYS」を搭載。ラダー/SFC/ファンクションブロックなど、国際標準規格(IEC61131-3)のプログラミング言語でアプリケーションを開発できる。

■統合開発環境を無償提供
アプリケーション開発のための統合開発環境を無償提供。制御ロジック、フィールドバスI/Oなどのすべての開発をシームレスに行うことができる。※統合開発環境は CODESYS Official site(https://www.codesys.com/)からダウンロード

■フィールドバス・マスタ搭載。EtherCAT/Modbus対応
オープンフィールドネットワーク EtherCAT/Modbusのマスタ機能を内蔵。CODESYS統合開発環境上で内蔵I/OやスタックI/Oと同様、フィールドバスのI/Oをダイレクトに変数へ割り当てることができる。

■SCADA/MES/ERP 連携。OPC-UAサーバー内蔵
これからのM2M通信に不可欠な OPC-UA。機器本体にサーバー機能を内蔵。SCADAソフトウェアやMES・ERPシステムとの安全かつ安定したデータ交換が可能。

■Webモニタリング・エディター機能を内蔵
機器本体にWebモニタリング機能、画面エディターツールを内蔵。あらかじめ用意されたグラフ、メーター、LEDなどを使って自由にWebページを作成、遠隔地から設備の状態をリアルタイムに把握することができる。

その他のカタログ

無線LAN FLEXLAN ZCシリーズ

【FLEXLAN ZCシリーズ】は、スマートアクセスポイント「ZCA1300」、デュアルアクセスポイント「ZCA1200」、無線LANコントローラ「ZCCTL100」で構成された無線LANソリューションである。中国・EU...

シングルボードコンピュータ 855シリーズ
RS-232Cシリアル通信ボード COM-4CL-PCI
入出力/入力/出力モジュール DIO-16/16 DI-32/DO-32(USB)
機器組込み無線LAN基板 FX-DS540-STB-LPCI
M2Mコントローラ コンパクトタイプ 3Gグローバルモデル CPS-MC341G-ADSC1-110
パネルコンピュータ IPC-PT030シリーズ
M2Mコントローラ 多機能920MHzモデル CPS-MC341Q-ADSC1-111

会社情報

(株)コンテック

コンテックはエレクトロニクス及び情報関連分野で事業活動を行うグローバル企業です。パソコンをベースにお客さまの視点であらゆる分野のAll Automation事業に挑戦しています。
特に、マイコン、パソコン、通信、マルチメディアを核に、豊富な品揃えと差別化したデバイス&コンポーネント事業、顧客志向のソリューション&サービス事業を展開、地域と国際社会に貢献します。
高品位な産業用パソコン・拡張ボード・ネットワーク機器・ソフトウェアなどのコンポーネント製品を豊富に取り揃え、独創的な先進コア技術でお客様のご要望に応じたOEM/ODMやカスタマイズに対応しております。

(株)コンテック
〒5550025
大阪市西淀川区姫里3-9-31
電話: 03-5418-5970
https://www.contec.com/jp