遠隔監視コントローラ CONPROSYS テレメータシリーズ

(株)コンテック

遠隔監視・データロギング用途に特化

【CONPROSYS テレメータシリーズ】は、ウェブモニタリング、ファイル保存、イベント監視(メール通報など)」など遠隔監視システムに必要な機能を標準で搭載したコントローラ。デジタル入出力、アナログ入力、カウンタの信号入力端子を標準装備し、センサやアクチュエータから直接データ収集が行えるほか、Modbusマスタ機能を搭載しているため、各社のPLCや同社「CONPROSYS nanoシリーズ」をはじめとするModbusスレーブ機器と通信を行うことができる。収集データは、標準搭載された画面作成ソフトウェア「CONPROSYS HMI」を使ってグラフィカルに表現でき、各種ブラウザから遠隔モニタリングが行える。同社クラウドデータサービス「CONPROSYS Cloud Data Service 2(CDS2)」にも対応し、多拠点の総合監視システムにも発展可能。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
遠隔監視コントローラ CONPROSYS テレメータシリーズ

その他の情報

【ソフトウェアの特長】
・遠隔監視システムに必要な機能を設定だけで運用。完全プログラムレスですばやく遠隔監視をスタート
・画面作成ソフト CONPROSYS HMIを搭載
・PLCなどを含むModbusスレーブ機器に対応
・Webブラウザから操作
・CONPROSYS Cloud Data Service 2(CDS2)との連携

【ハードウェアの特長】
・各種インターフェイスを搭載
・コンパクト設計
・-20~+60℃の温度環境で稼動
・ネジ留め設置やDINレールへの取り付けが可能

その他のカタログ

非絶縁型双方向デジタル入出力カード PIO-48D(CB)H

“PIO-48D(CB)H”は、LVTTLレベルデジタル信号入出力の機能をパソコンに付加するPC CardStandard準拠でCardBus対応の非絶縁型双方向デジタル入出力カード。i8255モード0に対応した48点の...

イーサネット・I/Oコンバータ
無線LANアクセスポイント
無線COMアダプタ COM-1C-ZB
非絶縁型デジタル入出力ボード
RS-232Cシリアル通信ボード COM-4CL-PCI
シングルボードコンピュータ 855シリーズ
F&eITシリーズ 高速ラインドライバ出力 2軸モーションコントロールモジュール

会社情報

(株)コンテック

コンテックはエレクトロニクス及び情報関連分野で事業活動を行うグローバル企業です。パソコンをベースにお客さまの視点であらゆる分野のAll Automation事業に挑戦しています。
特に、マイコン、パソコン、通信、マルチメディアを核に、豊富な品揃えと差別化したデバイス&コンポーネント事業、顧客志向のソリューション&サービス事業を展開、地域と国際社会に貢献します。
高品位な産業用パソコン・拡張ボード・ネットワーク機器・ソフトウェアなどのコンポーネント製品を豊富に取り揃え、独創的な先進コア技術でお客様のご要望に応じたOEM/ODMやカスタマイズに対応しております。

(株)コンテック
〒5550025
大阪市西淀川区姫里3-9-31
電話: 03-5418-5970
https://www.contec.com/