トルクドライバチェックシステム CONPROSYS Alphaシリーズ CPSA-TRD100

(株)コンテック

トルクの適正範囲を判定・管理、また測定結果をエビデンスとして活用可能

【CPSA-TRD100】は、手付かずになっていたトルク管理の課題を直ちに解決するチェックシステム。トルクドライバの設定が適正範囲かを判定して不適切なトルクドライバを検出し、測定結果を電子データとして履歴管理していく一連のハード・ソフトウェアの仕組みをパッケージ化しており、現場への導入が容易。測定結果を管理するための基本ソフトウェアが標準で添付されているため、Windows PCで複数のチェックシステムを一元管理できる。計測した結果は点検作業者とトルクドライバ毎にSDカードへCSVファイルで保存、またはWindows PCへ送信。さらに計測結果の表示や履歴表示、音声ガイダンスを行うほか、ICカードまたは番号入力でオペレータの個人認証が可能。対応トルクメータ:ハイオス製HP-100、中村製作所製KDTA-CN1000D。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

その他のカタログ

Low Profile対応 8チャネル RS-232Cシリアル通信ボード

本製品は、多機能化が進む一方で小型化へのニーズが高まる産業機器に対応すべく開発されたRS-232Cシリアル通信ボード。省スペースPCに対応したLow Profile規格の拡張ボードであり、1枚で8チャネルのRS-232C...

PCI Expressバス拡張シャーシ
無線LANアクセスポイント FX-DS540-APDL
非絶縁型デジタル入力・出力ボード
無線LANコントローラ
RS-232C 4ch シリアル通信ユニット COM-4CN-USB
Geode搭載コンパクトマイクロコントローラユニット SB20シリーズ
非絶縁型アナログ入力ボード AI-1216B-RB1-PCI/RU1-PCI

会社情報

(株)コンテック

コンテックはエレクトロニクス及び情報関連分野で事業活動を行うグローバル企業です。パソコンをベースにお客さまの視点であらゆる分野のAll Automation事業に挑戦しています。
特に、マイコン、パソコン、通信、マルチメディアを核に、豊富な品揃えと差別化したデバイス&コンポーネント事業、顧客志向のソリューション&サービス事業を展開、地域と国際社会に貢献します。
高品位な産業用パソコン・拡張ボード・ネットワーク機器・ソフトウェアなどのコンポーネント製品を豊富に取り揃え、独創的な先進コア技術でお客様のご要望に応じたOEM/ODMやカスタマイズに対応しております。

(株)コンテック
〒5550025
大阪市西淀川区姫里3-9-31
電話: 03-5418-5970
https://www.contec.com/jp