IoTエッジコンピューティング向け組込みPC CONPROSYS CPS-BXC200シリーズ

(株)コンテック

ホワイトリスト型セキュリティ対策ソフトウェアを標準搭載

【CONPROSYS CPS-BXC200シリーズ】は、Intel Atom E3950 (Apollo Lake)プロセッサを搭載し、ブートデバイスにM.2カードを採用した完全ファンレスのボックスコンピュータ。CONPROSYSシリーズ スタックタイプ用の豊富なI/Oモジュールを接続すれば、デジタル入出力などの機能拡張が行え、35mm DINレールへ取付けることも可能。安定供給が可能なパーツの使用と自社カスタマイズBIOSの採用により、BIOSレベルでのサポートが可能で、安心して使用できる。ローカルスタックされたI/Oモジュールのプログラム開発は、Windows用API関数ライブラリ(API-PAC)を使用。同社の豊富なPCI Express、PCI、USBバス製品用ライブラリと共通のためアプリケーションレベルでの互換性が保たれており、デスクトップPCと拡張ボードを使って開発を行ったアプリケーションを、ターゲット機である「CPS-BXC200」とI/Oモジュールの構成にそのまま移植が行え、より効率的な開発が可能となる。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ

その他のカタログ

非絶縁型デジタル入力・出力ボード

コンテックは、PCI Expressに対応した非絶縁型デジタル入力ボード3機種、同出力ボード3機種の計6機種を発売した。入力ボード、出力ボードとも32点、64点、128点をラインナップ。PCIバス対応の従来製品と同一の入...

非絶縁型高速双方向デジタル入出力ボード DIO-32DM-PE
小型組込み用PC BX-320シリーズ
IO-Linkマスタ CPSL-08P1EN
絶縁型デジタル入出力ユニット DIO-1616LN-ETH
シングルボードコンピュータ 855シリーズ
非絶縁型デジタル入出力ボード DIO-6464T2-PCI
非絶縁型デジタル入出力ボード

会社情報

(株)コンテック

コンテックはエレクトロニクス及び情報関連分野で事業活動を行うグローバル企業です。パソコンをベースにお客さまの視点であらゆる分野のAll Automation事業に挑戦しています。
特に、マイコン、パソコン、通信、マルチメディアを核に、豊富な品揃えと差別化したデバイス&コンポーネント事業、顧客志向のソリューション&サービス事業を展開、地域と国際社会に貢献します。
高品位な産業用パソコン・拡張ボード・ネットワーク機器・ソフトウェアなどのコンポーネント製品を豊富に取り揃え、独創的な先進コア技術でお客様のご要望に応じたOEM/ODMやカスタマイズに対応しております。

(株)コンテック
〒5550025
大阪市西淀川区姫里3-9-31
電話: 03-5418-5970
https://www.contec.com/