パネルコンピュータ XPT-T1000シリーズ

(株)コンテック

第7世代Core i7プロセッサ採用、保守点検業務を軽減するファンレス設計

【XPT-T1000シリーズ】は、従来製品比3倍以上の処理能力を持つCore i7-7600Uを搭載し、省電力でありながら高い演算・描画能力を実現したパネルコンピュータ。CPUはEmbeddedタイプの採用により、安定供給を可能にしている。CPUファンを廃したスピンドルレス設計によりファンによるホコリや異物の侵入を心配する必要がなく、経年劣化する部品の使用を極力抑えた設計と合わせて保守点検業務の負担を大幅に軽減。耐久性に優れた5線式抵抗膜タッチパネルを採用、動作寿命は3600万回と長寿命。

この製品が気になった方はこちら
お問い合わせ
パネルコンピュータ XPT-T1000シリーズ

仕様

型番 XPT-T1000シリーズ

その他の情報

・周辺機器を自在に拡張する豊富なインターフェース
DVI-D×1、DisplayPort×1、1000BASE-T×2、USB3.0×4、USB2.0×2、シリアル(RS-232C)×2などの拡張インターフェースを搭載しています。スロットイン方式の2.5インチSATAディスクスロットを2スロット搭載しています。

・10.8~31.2VDCのワイドレンジ電源に対応
10.8~31.2VDCのワイドレンジ電源に対応しており、さまざまな電源環境で使用可能です。別売のACアダプタにより100~240VACの電源環境でも使用できます。

・組み込み用途に必要な安心設計
Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSCプリインストールタイプでは、OSのライトフィルタ機能を使用することが可能です。ライトフィルタ機能で記憶装置への不要な書き込みを禁止することができます。

その他のカタログ

動画配信ユニット FlexNetViewer HD

【FlexNetViewer HD】は、ハイビジョン動画の高精細映像をLAN回線で長距離伝送できるユニット。DVI信号とコンポジット信号に対応し、複数箇所とのデジタル画像信号の送受信が可能。公共施設、交通、商業・娯楽施設...

無線LANアクセスポイント
無線LAN FLEXLAN ZCシリーズ
F&eITシリーズ 高速ラインドライバ出力 2軸モーションコントロールモジュール
非絶縁型デジタル入力・出力ボード
IO-Linkマスタ CPSL-08P1EN
非絶縁型高速双方向デジタル入出力ボード DIO-32DM-PE
イーサネット・I/Oコンバータ

会社情報

(株)コンテック

コンテックはエレクトロニクス及び情報関連分野で事業活動を行うグローバル企業です。パソコンをベースにお客さまの視点であらゆる分野のAll Automation事業に挑戦しています。
特に、マイコン、パソコン、通信、マルチメディアを核に、豊富な品揃えと差別化したデバイス&コンポーネント事業、顧客志向のソリューション&サービス事業を展開、地域と国際社会に貢献します。
高品位な産業用パソコン・拡張ボード・ネットワーク機器・ソフトウェアなどのコンポーネント製品を豊富に取り揃え、独創的な先進コア技術でお客様のご要望に応じたOEM/ODMやカスタマイズに対応しております。

(株)コンテック
〒5550025
大阪市西淀川区姫里3-9-31
電話: 03-5418-5970
https://www.contec.com/